日病薬病院薬学認定薬剤師

認定団体:一般社団法人 日本病院薬剤師会
日病薬病院薬学認定薬剤師

日病薬病院薬学認定薬剤師とは

日病薬病院薬学認定薬剤師は、一般社団法人日本病院薬剤師会によって認定される資格です。
この認定制度は、近年多様化する医療に対応し、臨床現場において主体的にチーム医療に参加できる薬剤師を養成する目的で、平成27年度に新設されました。平成29年に廃止された 日病薬生涯研修履修認定 に代わる制度と位置付けられますが、旧制度の研修に比べ、病院薬学に特化した内容を充実させたものです。

これから認定を目指すという方のために、日病薬病院薬学認定薬剤師の仕事内容、認定に求められる条件や能力、試験の難易度などを具体的に紹介します。

日病薬病院薬学認定薬剤師とは、一般社団法人日本病院薬剤師会によって、病院・診療所・介護保険施設等の医療現場での実践力があると認定を受けた薬剤師です。高度化・複雑化する薬物療法等の幅広い知識及び高度な技能と、チーム医療に必要なコミュニケーション能力、医療倫理など、幅広い知識・技術が求められます。実際の業務内容や、医療者としてのやりがいについてみていきましょう。

日病薬病院薬学認定薬剤師の仕事内容

薬剤師として病院におけるすべての業務を担当します。調剤・製剤における操作はもちろん、患者やスタッフとの医療コミュニケーション、病院経営マネジメントなど、薬剤師業務にとどまらない業務を担うこともあります。

日病薬病院薬学認定薬剤師のやりがい

日病薬病院薬学認定薬剤師の資格を持っているということは、認定制度による厳しい研修をクリアし、最新の知識や高い技能を有しているという証になります。
医療現場のカンファレンスをとおして主体的にチーム治療に加わることで、医師、看護師などの医療スタッフからの信頼が得られ、医薬の専門家としての大きなやりがいを実感できるでしょう。

調剤部や薬局の中でも、若手の教育や専門的なコンサルテーションなど、日病薬病院薬学認定薬剤師だからこそ任せてもらえる業務にやりがいを感じている人もいます。

日病薬病院薬学認定薬剤師になるには?

日病薬病院薬学認定薬剤師になるには、ファーマシューティカルケアやチーム医療などの5つのカテゴリから構成される研修カリキュラムの単位を取得し、認定試験に合格する必要があります。
認定を申請するにあたり、必要な条件や研修の内容、そして認定試験の出題範囲や難易度、資格の更新などについて詳しくみていきましょう。

資格の取得条件

研修認定薬剤師の資格を得るためには、段階を踏む必要がありますので、その流れを説明していきます。

条件1 日本病院薬剤師会正会員又は特別会員(保険薬局勤務・大学教員等の薬剤師)であること
条件2 申請年度を含め過去3年度を通算して日病薬病院薬学認定薬剤師制度研修カリキュラムを50単位以上を取得していること、かつ、下記①~③のすべてを満たすこと

①日病薬病院薬学認定薬剤師制度研修カリキュラムのうち、下記の項目 の単位数を取得していること
 Ⅰ(医療倫理と法令を順守する)の1~3の各項目のうち1項目以上履修し、合計2単位以上取得すること
 Ⅱ (基本的業務の向上を図る) の1~6の各項目のうち2項目以上履修し、合計4単位以上取得すること
 Ⅲ(チーム医療を実践する)の1~2の各項目を履修し、合計4単位以上取得すること
 Ⅳ(医療安全を推進する)の1~2の各項目を履修し、合計4単位以上取得すること
 Ⅴ(ファーマシューティカルケアを実践する)の1~3の各項目を履修し、合計6単位以上取得すること

②薬剤師認定制度認証機構が認める他の生涯研修プロバイダーが付与する単位は通算10単位まで有効とする

③毎年度(4月1日から翌年3月31日まで)最低でも10単位取得していること
条件3 認定試験に合格すること

研修を受講し所定の単位を取得することで申請ができ、取得条件も新規申請では「4年以内に40単位以上(各年5単位以上)」と比較的ハードルの低い認定制度となっています。

認定までの流れと費用

上記の条件を満たしたうえで、申請を行います。
申請は、日本病院薬剤師会のオンライン申請システムに情報を送信した後、認定申請書類一式を郵送します。
認定申請書類は以下の3点です。

  • 認定申請書(オンライン申請システムよりダウンロード)
  • 自己チェックシート(オンライン申請システムよりダウンロード)
  • 日病薬病院薬学認定薬剤師制度研修記録

書類審査に合格すれば、認定試験に必要なIDとパスワードが配布され、試験に進むことができます。
認定に必要な費用は以下の通りです。

認定期間 受験料
6年 2,000円(税別)
認定料 更新時・再認定料
3,000円(税別) 3,000円(税別)

出題範囲や難易度 、合格率

認定試験は年に1回、すべてWeb上で行われます。
試験日は3日間設けられており、期間中であればいつでもWeb受験することができます。出題形式は選択形式で、試験時間は1時間です。

試験問題は、日病薬病院薬学認定薬剤師制度研修カリキュラムの中の各カテゴリ、Ⅰ(医療倫理と法令を順守する)、Ⅱ (基本的業務の向上を図る)、 Ⅲ(チーム医療を実践する)、Ⅳ(医療安全を推進する、 Ⅴ(ファーマシューティカルケアを実践する)から出題されます。

出題範囲は、毎年、日本病院薬剤師会のHPで事前公開 されているので、必ずチェックしておきましょう。ただし出題問題数については非公開です。
平成30年度のの試験では4,640人が受験し、うち4,566人が合格しており、合格率は98.4%でした。直近(平成31年度)では、受験資格を得られた人は2529人、そのうち合格者が2464人となっており、合格率は97.4%となっており、合格率からみる試験の難易度は低いと言えます。

資格の更新について

日病薬病院薬学認定薬剤師の認定は、6年ごとの更新制です。
新規認定と同様に、Web上で申請して認定試験を受験します。
更新するには、以下の条件を満たしている必要があります。

条件1 日本病院薬剤師会正会員又は特別会員(保険薬局勤務・大学教員等の薬剤師)であること
条件2 過去6年度を通算して日病薬病院薬学認定薬剤師制度研修カリキュラムを100単位以上を取得していること、かつ、下記①~③のすべてを満たすこと
①日病薬病院薬学認定薬剤師制度研修カリキュラムのうち、下記の項目の単位数を取得していること
 Ⅰ(医療倫理と法令を順守する)の1~3の各項目のうち1項目以上履修し、合計4単位以上取得すること
 Ⅱ (基本的業務の向上を図る)の1~6の各項目のうち2項目以上履修し、合計8単位以上取得すること
 Ⅲ(チーム医療を実践する)の1~2の各項目を履修し、合計8単位以上取得すること
 Ⅳ(医療安全を推進する)の1~2の各項目を履修し、合計8単位以上取得すること
 Ⅴ(ファーマシューティカルケアを実践する)の1~3の各項目を履修し、合計12単位以上取得すること

②薬剤師認定制度認証機構が認める他の生涯研修プロバイダーが付与する単位は通算20単位まで有効とする

③毎年度(4月1日から翌年3月31日まで)最低でも10単位取得していること
条件3 認定試験に合格すること

日病薬病院薬学認定薬剤師を仕事で活かす

日病薬病院薬学認定薬剤師の資格は、どのような仕事で活かされているのでしょうか?日病薬病院薬学認定薬剤師が活躍している現場や、実際の仕事内容、資格を取得することによるメリットなどを具体的にみていきましょう。

日病薬病院薬学認定薬剤師が役立つ職場や業界は?

日病薬病院薬学認定薬剤師は、これまでの研修制度では修得できなかった技能を修得できる研修認定制度です。平成27年度に施行されたばかりの認定薬剤師で、今後多くの病院にてその技能が求められることになるでしょう。通常の調剤業務のほか、病院経営マネジメントや教育研修などでの活躍も期待されます。

日病薬病院薬学認定薬剤師を取得するメリット

日病薬病院薬学認定薬剤師を取得することは、自身のキャリアプラン、収入面、労働条件面などにおいてさまざまなメリットがあります。
取得後すぐに得られるメリットは、日病薬病院薬学認定薬剤師になることで、最先端の医療に直接関わることができたり、研修プログラムを通してキャリアとスキルが自ずと身につくことです。
一方、将来的なメリットは、日病薬病院薬学認定薬剤師を取得しておくことによって、今後さらに専門的な認定薬剤師へのステップアップが可能になります。

現在、日本病院薬剤師会が認定するがん薬物療法認定薬剤師の認定を受けるためには、日病薬病院薬学認定薬剤師であることが必須条件の1つ に定められています。今後、薬剤師としてのキャリアの中で、がん薬物療法認定薬剤師の取得を考えているなら、日病薬病院薬学認定薬剤師はぜひ取得しておきたい資格です。

日病薬病院薬学認定薬剤師の転職事情

日病薬病院薬学認定薬剤師になれば、中核病院や市中病院の薬剤部をはじめ、診療所・介護保険施設、調剤薬局など、より幅広い転職先が期待できるでしょう。
なぜなら、日病薬病院薬学認定薬剤師であるということは、一定の研修や教育を通して、高度な知識や技術、コミュニケーション能力を身に着け、多様な医療現場に対応できる能力があるという証であり、即戦力としての需要があるからです。
また、認定を受けていれば資格手当が支給されることもあり、さらなる収入アップが期待できることもあります。

さらに、日病薬病院薬学認定薬剤師をはじめとする認定資格を取得すると、日本薬剤師研修センターに名前が公表されるようになります。
そうなると、特定の地域の医療機関や、特定の専門領域を扱う医療機関の採用担当者の目に止まることもあります。薬剤師としてのキャリアアップ・スキルアップが狙える職場との出会いがあるかもしれません。

今ならご登録うれしい特典!今ならご登録うれしい特典!

※在庫状況により、キャンペーンは予告なく変更・終了する場合がございます。ご了承ください。
※本ウェブサイトからご登録いただき、ご来社またはお電話にてキャリアアドバイザーと面談をさせていただいた方に限ります。

※薬剤師の人材紹介サービス15ブランドにおける調査。調査委託先:楽天インサイト(2019年10月)
「マイナビ薬剤師」は厚生労働大臣認可の転職支援サービス。完全無料にてご利用いただけます。
厚生労働大臣許可番号 紹介13 - ユ - 080554