サイト内の現在位置
エリアのおすすめ企業をピックアップ! エリアカルテ

一般社団法人れいんぼう(レインボー薬局/東海通店)

患者様と医療機関はもちろん、職員や他職種などすべての方々との「出会い」を大切にし、広く地域に貢献する一般社団法人で2000年から運営。現在、愛知県内に調剤薬局7店舗を展開しています。今回紹介する「レインボー薬局 東海通店」は2001年に開設した同法人の主力店舗の1つ。総合病院の近隣にあり、1日の処方箋枚数は平均約250枚と活気ある店舗です。内科、小児科から脳外科・泌尿器科まで幅広い診療科の処方が経験できるほか、在宅医療にも力を入れています。また認知症カフェの講師など地域活動にも参加。オールラウンドなスキルアップが期待できる一方で、効率的な業務分担により残業の少ない働きやすい環境が自慢です。有給休暇も取りやすくメリハリよく働けます。

LET'S GO

レインボー薬局 東海通店のスタッフは総勢16名、うち薬剤師は10名。30代の若手から50代のベテランまで幅広い世代が在籍しています。1日の平均勤務時間が7時間半と短いこと、希望する日に休日を取りやすいことなどから、無理なく長く働ける環境です。そういった環境があるため、職員の平均勤続年数は9.8年。短期間での店舗異動はほぼなく、気心の知れたスタッフばかりなので職場の雰囲気はとても和やかです。薬剤師の半数が中途入社だからスムーズに溶け込めます。

01

幅広い経験でスキルアップ

在宅患者様用の処方薬の鑑査を行う主任薬剤師の伊藤さん。東海通店では早くから在宅医療に取り組んでいて、薬剤師全員が週替わりで担当しています。個人宅は主に男性薬剤師が訪問しますが、「それほど重度の患者様はいらっしゃらないので在宅が初めての方も安心です」と伊藤さん。施設の場合は、総合病院の医師、看護師に往診同行します。外来は総合病院がメイン応需先であることから、抗がん剤から向精神薬、C型肝炎の最新薬と幅広い処方を経験できます。

02

効率的な業務管理でバランスよく

同薬局には毎日の業務を管理する日勤表(業務時間表)があり、調剤業務のほかに薬歴記載や在庫管理などの担当時間がそれぞれ30分単位で割り振られています。そのため一人ひとりに公平な業務のバランスが保たれるだけでなく、基本的には時間内に効率よく仕事を終えることができます。患者様の多い活気ある店舗である一方、残業時間が月10時間程度なのはこうした仕組みが充実しているからこそです。

03

明るく使いやすくリニューアル

開設から15年を迎えた東海通店では、2016年に待合室と調剤室を全面リニューアル。待合室は3連の椅子が2連になり、患者様が気兼ねなく座れるようになったほか、車椅子の方も利用しやすいようにゆったりしたスペースを確保。壁には食生活や生活習慣の手引きなどのパンフレットを目につき手に取りやすいよう配置しました。今年になってから薬局2階部分を改装、在宅用の調剤室を新設、オンとオフをしっかり切り替えるゆったりした休憩室を整備しました

04

病院と連携しチーム医療に参加

在宅医療はいまや薬局業務の1つの柱。施設在宅では介護付き有料老人ホームにお薬をお届けしています。「患者様と実際に接して医師の診察に立ち会い、処方設計を確認できるのは、薬剤師として大きなスキルアップにつながります」と伊藤さん。ときには処方提案を行うこともあり、チーム医療の一員として頼りにされています。また在宅でも連携する総合病院とも薬剤情報の交換や病院での勉強会への参加など、良好な関係を築いています。

PICK UP

地域活動にも積極的。行政や地域団体が実施する高齢者サロンや健康チェックの催し、医療機関が主催する認知症カフェなどに、同法人の薬剤師が講師や相談役として参加し、活躍しています。漢字を使った脳トレを行ったり、体脂肪やヘモグロビン濃度などを測定して生活改善についてお話しするなど、身近でわかりやすい「健康」と「薬」の話は参加者に大好評。今後、健康サポート薬局の取得も視野に入れて、さらに地域に貢献していきます。働きやすい環境のもと、薬剤師としてさまざまな経験を積み成長できる職場です。


一般社団法人れいんぼう(レインボー薬局/東海通店)

設立 2000年4月
所在地 愛知県名古屋市熱田区五番町3番10号
店舗展開 愛知県名古屋市熱田区内2店舗、港区内3店舗、中川区内1店舗、海部郡蟹江町内1店舗
従業員数 40名(うち薬剤師21名)