年間休日120日以上の薬剤師求人・転職情報一覧

年間休日120日以上の薬剤師 求人事情

休日要件として「年間休日120日以上」というのは、よく基準に挙がる数字です。120日を紐解いてみると、年間52週×2日=104日と国民休日16日で成り立っていることが分かります。ここで、平成28年の厚生労働省の調査を見てみると、労働者1人あたりの平均年間休日は113.8日、有給休暇の取得日数は平均8.8日でした。8.8日を104日の休日に加えると112.8日となるので、国民平均に近い数字となります。つまり「年間休日120日以上」は、週休2日+国民休日16日+有給取得を含む日数となり、国民の平均休日日数よりも多い方に分類されるのです。

薬剤師の職場で年間休日120日以上を達成可能な職種となると、製薬企業がおすすめです。もしくは、国民休日が休診となる病院やクリニックなどを近隣に持つ保険薬局は、可能性が大いにあります。ただし、年間休日数が少ない職場でも、有給休暇が取りやすく全てを消化できる場合は、年間休日数が多くても有給休暇が全く取れない職場よりも休日数が多くなる場合があります。よって、年間休日だけでなく、有給取得率にも注目してみてください。
続きを読む

10,631件の薬剤師求人  ※非公開求人は除く

希望の求人が見つからない方へ
希望の求人が見つからない方へ
希望の求人が見つからない方へ
希望の求人が見つからない方へ
希望の求人が見つからない方へ
今ならご登録うれしい特典!

※在庫状況により、キャンペーンは予告なく変更・終了する場合がございます。ご了承ください。
※本ウェブサイトからご登録いただき、ご来社またはお電話にてキャリアアドバイザーと面談をさせていただいた方に限ります。

※薬剤師の人材紹介サービス15ブランドにおける調査。アンケートモニター提供元:GMOリサーチ株式会社(2021年7月)
「マイナビ薬剤師」は厚生労働大臣認可の転職支援サービス。完全無料にてご利用いただけます。
厚生労働大臣許可番号 紹介13 - ユ - 080554

「検索したけど見つからなかった…」という方は

あなたの希望条件に合う

理想の求人 をお探しします!

プロに おまかせ!

サイト上では公開していない求人(非公開求人)もあります。

「高年収かつ転勤なしの調剤薬局」「土日休み+平日休みの調剤薬局」といった人気求人の場合、「マイナビ薬剤師」に登録済みの方に優先的にご紹介してしまうこともあるためサイトには求人情報が掲載されないこともあります。

薬剤師のサイト「マイナビ薬剤師」では、希望通りの求人を無料でご紹介。大手だから安心!厚生労働大臣認可の転職支援サービスです。

こだわり条件で薬剤師求人を探す

年間休日120日以上の薬剤師求人を仕事内容で探す

年間休日120日以上の薬剤師求人を雇用形態で探す

年間休日120日以上の薬剤師求人を年収で探す

年間休日120日以上の薬剤師求人をこだわり条件で探す

年間休日120日以上の薬剤師求人を処方科目で探す

都道府県×年間休日120日以上で薬剤師求人を探す

北海道・東北
関東
信越・北陸
東海
関西
中国・四国
九州・沖縄

薬剤師の転職に関する記事

2024.7.3

ドラッグストアの薬剤師の面接対策|面接で聞かれやすい質問とは?

2024.7.3

調剤薬局の薬剤師の面接対策|聞かれやすい質問と回答のポイント

2024.7.3

薬剤師の面接で落ちる原因とは?転職を成功に導くポイントを紹介

病院勤務の薬剤師の面接対策
2024.7.3

病院勤務の薬剤師の面接対策|聞かれやすい質問と回答のポイント

2024.7.3

薬剤師の転職でオンライン(Web)面接を成功させるには?事前準備やマナーについて解説

2024.7.2

【例文付き】薬剤師の履歴書・職務経歴書の書き方|差がつくポイント

薬剤師の転職ノウハウの記事をもっと見る
この条件で再検索