新潟県の薬剤師求人・転職情報一覧

1,007件の薬剤師求人  ※非公開求人は除く

希望の求人が見つからない方へ
希望の求人が見つからない方へ
希望の求人が見つからない方へ
希望の求人が見つからない方へ
希望の求人が見つからない方へ
今ならご登録うれしい特典!

※在庫状況により、キャンペーンは予告なく変更・終了する場合がございます。ご了承ください。
※本ウェブサイトからご登録いただき、ご来社またはお電話にてキャリアアドバイザーと面談をさせていただいた方に限ります。

※薬剤師の人材紹介サービス15ブランドにおける調査。アンケートモニター提供元:GMOリサーチ株式会社(2021年7月)
「マイナビ薬剤師」は厚生労働大臣認可の転職支援サービス。完全無料にてご利用いただけます。
厚生労働大臣許可番号 紹介13 - ユ - 080554

「検索したけど見つからなかった…」という方は

あなたの希望条件に合う

理想の求人 をお探しします!

プロに おまかせ!

サイト上では公開していない求人(非公開求人)もあります。

「高年収かつ転勤なしの調剤薬局」「土日休み+平日休みの調剤薬局」といった人気求人の場合、「マイナビ薬剤師」に登録済みの方に優先的にご紹介してしまうこともあるためサイトには求人情報が掲載されないこともあります。

薬剤師のサイト「マイナビ薬剤師」では、希望通りの求人を無料でご紹介。大手だから安心!厚生労働大臣認可の転職支援サービスです。

信越・北陸エリアで薬剤師求人を探す

新潟県の薬剤師求人を市区町村で探す

新潟県の薬剤師求人を路線で探す

新潟県の薬剤師求人を人気の駅で探す

新潟県の薬剤師求人を仕事内容で探す

新潟県の薬剤師求人を雇用形態で探す

新潟県の薬剤師求人を年収で探す

新潟県の薬剤師求人をこだわり条件で探す

新潟県の薬剤師求人を法人名で探す

新潟県の薬剤師求人を処方科目で探す

新潟県の薬剤師求人でよくあるご質問

Q1 マイナビ薬剤師に新潟県の薬剤師求人はどのくらいありますか?

A1
新潟県の薬剤師求人は1,007件あります。うち、30日以内の新着薬剤師求人は43件です。(2024年06月17日更新)

また、サイト上に掲載されている求人とは別に、新潟県で募集中の非公開求人も多数ございます。
無料転職サポートにお申し込みいただければ、薬剤師専任のキャリアアドバイザーが、全ての求人からご希望条件に合う求人を提案させていただきます。

Q2 新潟県の薬剤師の平均給与はいくらですか?

A2
新潟県における薬剤師の正社員の平均年収545.8万円平均月給38万円です。
パート・アルバイトの平均時給2,454.5円になっています。
正社員
平均年収
545.8万円
(最高800万円/最低22万円)
平均月給
38万円
(最高58万円/最低15.5万円)
パート・アルバイト
平均時給
2,454.5
(最高3,300円/最低1,011円)
  • ※2024年06月17日現在、新潟県に掲載中の求人から算出(賞与・手当を含まない年収データ含)

  • ※非公開求人のデータも含まれるため、地域によっては掲載している求人内容と乖離がある場合がございます。

新潟県の薬剤師の年収帯(正社員)

新潟県の薬剤師の月収帯(正社員)

新潟県の薬剤師の時給帯(パート・アルバイト)

厚生労働省のデータに基づいてた新潟県の薬剤師の平均年収については、こちらの記事をご覧ください。
> 新潟県の薬剤師の平均年収についての記事をみる

新潟県をはじめ、全国の都道府県ごとの平均年収をランキング形式で紹介しております。


Q3 新潟県の薬剤師求人ではどのような条件が人気ですか?

A3
新潟県の薬剤師求人で人気の条件として
産休・育休取得実績有り
住宅補助(手当)あり
未経験者も応募可能
内科
調剤薬局
正社員
などが人気かつ求人の数も豊富でおすすめです。

その他の条件でも絞り込みが可能なので、求人を検索いただくか、ぜひお気軽にお問い合わせください。

Q4 希望の条件の求人を紹介してもらうことはできますか?

A4
無料転職サポートにお申し込みいただくと、薬剤師専任のキャリアアドバイザーがあなたに合った求人をご紹介します。

ご希望条件をヒアリングした上で求人をご提案いたしますので、情報収集や募集状況の確認としても、お気軽にご相談ください。

新潟県の薬剤師の転職の決め手

薬剤師の転職の決め手を話すアドバイザー

新潟県で転職した薬剤師の口コミによると、「立地」が転職の決め手になった方が多い傾向にあります。
その他、「休み」や「会社規模」なども、決め手になっているポイントとなっています。

転職で重視する点はそれぞれ異なりますので、何を重視するべきかお悩みの方は、マイナビ薬剤師に無料登録してキャリアアドバイザーにご相談ください。

転職で重視したポイント(新潟県・薬剤師)

新潟県の薬剤師の求人トレンド

新潟県 エリア別 薬剤師求人数
1
長岡市
136件
2
新潟市中央区
95件
3
新潟市西区
88件
  • 4
    上越市
    81件
  • 5
    三条市
    71件
  • 6
    新潟市東区
    56件
  • 7
    燕市
    52件
  • 8
    新発田市
    42件
  • 9
    柏崎市
    39件
  • 10
    新潟市秋葉区
    30件

2024年06月17日現在、マイナビ薬剤師での掲載の多いエリアは
1位 長岡市 (136件)、2位 新潟市中央区 (95件)、3位 新潟市西区 (88件)という順になっています。

その他 ご希望のエリアがございまいましたらお気軽にお問い合わせください。

新潟県 業種別 薬剤師求人数

新潟県でマイナビ薬剤師での掲載の多い業種は、下記の通りです。(2024年06月17日現在時点)

  • 1位 調剤薬局 524件
  • 2位 ドラッグストア(OTCのみ) 279件
  • 3位 その他企業 93件

です。

ご希望の業種が掲載されていない場合でも、紹介させていただける場合もございますのでお気軽にお問い合わせください

新潟県専任キャリアアドバイザーの最新転職レポート

新潟県専任キャリアアドバイザーが最新転職レポートを伝える"

明治時代には日本で最も人口が多かった新潟県。

当時の日本の人口の5%が住んでおり、日本人の大多数が農業を営んでいた時代で、収穫量の多い新潟に人口が集中していたからだそうですが、今でも変わらず農業が盛んな地域であり、お米のみならず洋ナシやイチゴなど新たな農産品の創出にも力を入れています。

新潟県は面積でも日本で5番目に大きい県で、端から端まででは330km程も有り、上越エリア・中越エリア・下越エリアで求人企業や給与の相場も大きく異なります。それぞれの地域に根ざした中堅企業も多く、そういった企業においては初年度からの給与アップや、土日休みの勤務形態も叶います。また、大手調剤薬局のグループ会社も複数社全県に跨って展開しており、在宅に強みを持った企業やワークライフバランスの取りやすさに特徴のある企業などもあります。今後のキャリアプランやライフプランなどを踏まえながら、どのような働き方を希望される方にも選択肢が多いエリアです。

新潟県の薬剤師人口について

新潟県で働く薬剤師の総数は 4,514名 です。うち薬局・医療施設の従事者は、3,837名(男性 1,653名、女性 2,184名)という割合になっています。

人口10万対する薬剤師の総数では205.1名で、全国平均の255.2名を大きく下回っています。

年代の推移をみると、人口10万対する薬剤師の総数は2014年の151.1名から右肩上がりで増加しています。

新潟県人口10万人あたりの薬剤師人数全国平均
総数4,514205.1255.2
薬局・医療施設の従事者3,837174.3198.6
1,65375.169.1
2,18499.2129.6
薬剤師の総数(人口10万人あたり)

新潟県で働く薬剤師の人数を勤務先別に見ていくと、総数4,514名に対して、薬局に従事する薬剤師2,894名(新潟県で働く薬剤師全体の64.1%)、医療施設943名(20.9%)、医薬品関係企業259名(5.7%)です。
新潟県の薬局に勤める薬剤師数の割合が一番多いという結果になっています。

新潟県での薬剤師の求人をお探しの方は、お気軽にマイナビ薬剤師に登録して情報収集にご活用ください。
エリアに精通した薬剤師専任のキャリアアドバイザーが、あなたの理想の求人をお探しするサポートをさせていただきます。

※参照元:厚生労働省/「令和2(2020)年医師・歯科医師・薬剤師統計の概況」(2022年3月17日発表)

薬剤師の転職に関する記事

2024.3.25

処方権とは?薬剤師に処方権が求められる背景やメリットについて解説

2024.3.25

服薬指導とは?意味や流れ、薬剤師が押さえておくべきポイントや注意点

2024.3.25

処方監査とは?基本の流れや質を高めるコツについて解説

2024.2.29

薬剤師に求められるコミュニケーションスキルとは?必要とされる理由や高める方法について

2024.2.29

薬剤師の手取りってどれくらい?月収・年収の手取り額、税金の種類について紹介

2024.1.25

診療報酬改定は何年ごとにあるの?診療報酬の目的や薬剤師の今後について解説

薬剤師の転職ノウハウの記事をもっと見る
この条件で再検索