サイト内の現在位置

薬剤師の転職Q&A 面接対策

人間関係が原因で前職を辞めました。退職理由をどう伝えればいいですか?

真の原因を突き止めましょう。求職者さんからお話しを聞いていると、人間関係だけではなく複合的な理由での退職であることが多々あります。この原因もしっかりマイナビ薬剤師のアドバイザーと深堀して、面接でしっかり説明できるようになりましょう。

退職理由に人間関係である傾向は多いのが実態です。ただ、登録された求職者の方にお話をうかがっていると、「辞めたくなるのも無理はない」という職場環境も多々ありますが、必ずしも面接官が共感してくれるとは限りません。それどころか、そこに囚われてばかり言っていると面接の30分~60分の短い間で、「わがままで自己中心的な性格なのかな」と判断されてしまう可能性もあります。
人間関係がうまくいかなかった場合、もう一段掘り下げてみることで違った表現ができることがあります。例えば下の意見をまったく取り入れてくれないワンマンな薬局長と合わなかった場合。「私は訪問指導、もしくは在宅、居宅在宅等をやりたくて薬局長に何度も掛け合いましたが聞き入れてもらえなかったため、訪問に力を入れている御社で働きたいと思いました」という風に、合わない人がいることに対して具体的にどう動いたのかという点を話の中心に持ってくるだけで印象が随分変わってきます。また、訪問ができなかった→訪問に力を入れている御社を志望という原因と対策まで考えられれば、積極性のアピールにもなります。

マイナビ薬剤師のアドバイザーに
無料で相談する

面接対策に関するその他の質問

薬剤師の人材紹介サービス15ブランドにおける調査。
調査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)

お電話でのご登録はこちら

全国共通フリーダイヤル
(通話無料)

0120-866-153

平日9:30~20:30
土曜9:30~17:30

※日曜・祝日を除く

携帯・PHSからも
ご利用になれます。