サイト内の現在位置

転職成功事例
広島県、条件を明確にして+100万円以上の大幅年収UP!

  • 2018.10.31

プロフィール

  • 年齢:27歳
  • 性別:女性
  • 仕事内容:薬剤師

転職前

勤務地 広島
勤務先 病院
雇用形態 正社員
年収 350万円

転職後

勤務地 広島
勤務先 調剤薬局
雇用形態 正社員
年収 481万円(131万円UP)

年収UPを狙って病院から調剤薬局へ

「患者さんに寄り添いたい」と、新卒で外科病院に入職したKさん。仕事自体は面白く、やりがいも感じていたのですが、大学時代の友人と比べてかなり年収が低く、丸3年務めたのを機に転職して年収アップを図りたいとのことでした。 病院からの転職の場合、調剤薬局かドラッグストアを選ぶことで年収アップはできますが、Kさんの場合は薬剤師としてのスキルアップや研修・教育制度の充実、ワークライフバランスといった諸条件に加え、どうしても譲れない条件としてバイク通勤をあげておられました。実はKさんはバイクが趣味で、どうしてもバイクで通勤したいとのことでした。

友人が働く職場の“リアルな声”を重視

一般的に、20代で調剤薬局への転職は、未経験であったとしてそれほど難しくはありません。しかし、求人がそれほど多くない地域だったことと、希望年収、バイク通勤可という条件で絞り込むと、一気に数が減り、最終的には4社で比較検討することになりました。 A社は、福山に1店舗を展開している調剤薬局。 B社は、広島県内で約50店舗を展開している、地元では大手の調剤薬局。 あとの2社は、年収がかなり高くのぞめるドラッグ併設店をご紹介しましたが、1社はバイク通勤が不可、もう1社はご友人が勤務されていて、話を聞くと転勤の可能性がかなり高いということだったため、A社とB社の2社を受けることになりました。

年間休日130日、転勤なしの企業に決定

シフトの関係で2日間に分けて面接と店舗見学を行い、結果としてはA社から内定をいただきました。 実はKさんは同時並行で他の人材紹介会社も利用しており、そちらからも2社内定が出ていたため、計3社の中から選ぶことになりました。 Kさんが決めかねていた様子だったので、他の人材紹介会社経由で受けた調剤薬局も合わせ、3社分の情報を改めて収集。 メールなどで1日何度もやり取りをしながら、より詳しい情報を提供し、最終的に当社がご紹介したA社をお選びいただきました。 A社を選んだ理由は、年間休日が130日と非常に多く、残業も少なめなので、今後、結婚や出産などのライフイベントがあっても続けやすい環境だったこと。1店舗しかないので転勤がなく、一緒に働く人が同世代で馴染めそうだというのが決め手になりました。

希望を叶えるために共に模索し、満足度の高い転職へ

Kさんの場合は退職交渉も非常にスムーズに進み、当初の予定よりも早く引継ぎが完了したため、1カ月前倒しで、無事新しい会社でのスタートを切ることができました。 転職活動では、条件に固執し過ぎるとチャンスを逃してしまうこともあります。そのため優先順位を決めたり絶対に譲れないものを選んでいただいたりするのですが、それが行き過ぎると不満が残り、何のために転職したのか分からなくなってしまいます。 求職者の希望をすべて聞き出したら、まずはすべての希望を叶える可能性を模索してみることが、自分たちの使命なのだと再認識できました。

転職活動にかかった期間

成功のポイント

  • ① 求人が少ない地域だが、タイミングよく好条件の求人に出会えた。
  • ② 年収や通勤手段など希望をはっきりアドバイザーに伝えていた。
  • ③ 友人が働く職場のリアルな情報を得ることができた。

※利用者の特定を避けるため、一部内容を変更して掲載しております。

薬剤師の人材紹介サービス15ブランドにおける調査。
調査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)

お電話でのご登録はこちら

全国共通フリーダイヤル
(通話無料)

0120-866-153

平日9:30~20:30
土曜9:30~17:30

※日曜・祝日を除く

携帯・PHSからも
ご利用になれます。