薬事の薬剤師求人一覧

薬事の薬剤師 求人事情
日本国内で新薬製薬メーカー、外資系医療機器メーカーなどの企業が、医薬品、医薬部外品、化粧品、医療機器などを製造販売・輸入販売するためには、厚生労働省から承認を受ける必要があります。このとき、厚生労働省に対して行う申請のことを薬事申請と言います。その後PMDA(Pharmaceuticals and Medical Devices Agency:独立行政法人 医薬品医療機器総合機構)という厚生労働省管轄機関にて承認申請書、添付資料についての審査が行われ、審査を通って初めてその製品が販売可能となります。

薬事申請の対象となるのは、医療用医薬品や一般用医薬品、医薬部外品、体外診断薬、医療用機器、化粧品などです。経験とスキルがものをいう職種であり、特に薬機法(旧薬事法)や医薬品、疾病などに精通していることが求められるので、薬剤師資格を持っていることは大きな武器になります。また、通常の医薬品を扱う場合は薬剤師であることが条件として定められている「総括製造販売責任者」の資格も武器になり得ます。

44件  ※非公開求人は除く

求人番号:655931
求人番号:9007898
求人番号:699570
求人番号:9000409
求人番号:593009
求人番号:646319
求人番号:541642
求人番号:541634
求人番号:269386
求人番号:232550
求人番号:605597
求人番号:533893
求人番号:675630
求人番号:586695
求人番号:493251
求人番号:492688
求人番号:574994
求人番号:553341
求人番号:654264
求人番号:653906

44件  ※非公開求人は除く

今ならご登録うれしい特典!

※在庫状況により、キャンペーンは予告なく変更・終了する場合がございます。ご了承ください。
※ご来社またはお電話にてキャリアアドバイザーと面談をさせていただいた方に限ります。

※薬剤師の人材紹介サービス15ブランドにおける調査。調査委託先:楽天リサーチ(2017年11月)
「マイナビ薬剤師」は厚生労働大臣認可の転職支援サービス。完全無料にてご利用いただけます。
厚生労働大臣許可番号 紹介13 - ユ - 080554

「検索したけど見つからなかった…」という方は

あなたの希望条件に合う

理想の求人 をお探しします!

プロに おまかせ!

サイト上では公開していない求人(非公開求人)もあります。

「高年収かつ転勤なしの調剤薬局」「土日休み+平日休みの調剤薬局」といった人気求人の場合、「マイナビ薬剤師」に登録済みの方に優先的にご紹介してしまうこともあるためサイトには求人情報が掲載されないこともあります。

薬剤師のサイト「マイナビ薬剤師」では、希望通りの求人を無料でご紹介。大手だから安心!厚生労働大臣認可の転職支援サービスです。