治験コーディネーター(CRC)の薬剤師求人一覧

治験コーディネーター(CRC)専任キャリアアドバイザーの最新転職レポート
SMOで働く治験コーディネーター(CRC)は企業同士の合併など業界全体の動きが激しく、市場はまだ人手不足の状態です。治験に関わる仕事という点では臨床開発モニター(CRA)と同様ですが、治験を受ける患者さんとの関わりが多く、「患者さんのために働きたい」という志向の薬剤師さんにおすすめのお仕事です。調剤業務以外の新しいことに挑戦してみたいという方も多く転職されています。年収面では臨床開発モニター(CRA)ほどの伸び幅は見込めないことが多いのですが、新薬の開発と患者さんの両方に関わることのできる、やりがいのあるお仕事です。

治験コーディネーター(CRC)の薬剤師 求人事情

CRC(治験コーディネーター)は、薬事法上の承認を得るために必要な薬の試験=治験のサポートを行います。治験コーディネーターの仕事内容は、患者に対する薬や治験の基本事項の説明、服薬中の状況確認、服薬指導、診察・検査の立ち会いなど、多岐にわたります。また、治験コーディネーターは、治験実施中から治験終了後まで患者のケアを行い、患者の不安や心的負担を軽減するという重要な役割を担っています。新薬に関する知識があるのはもちろんのこと、コミュニケーション能力も欠かせない仕事です。

薬剤師が治験コーディネーターとして働くメリットは、新薬の開発に携われることです。治験で薬の効力が認められると新薬が販売され、その薬で救われる患者さんがいることから、医療の進展に貢献しているという喜びを感じることができます。

薬剤師が治験コーディネーターとして働く上でのデメリットは、医師、看護師、患者、製薬会社の社員など、さまざまな方面に気を使う必要があることです。どの職場でも人間関係の悩みはあると思いますが、治験は関わる人間が多いため、コミュニケーションが苦手な方には不向きかもしれません。

患者に寄り添う仕事がしたい、医療に貢献したいという薬剤師の方、あるいはコミュニケーションに自信のある薬剤師の方は、治験コーディネーターの求人情報をチェックしてみてはいかがでしょうか。

101件  ※非公開求人は除く

求人番号:9020455
求人番号:9020448
求人番号:9020435
求人番号:608024
求人番号:9020178
求人番号:9020453
求人番号:607705
求人番号:9019887
求人番号:425967
求人番号:120172
求人番号:233586
求人番号:695243
求人番号:693204
求人番号:670901
求人番号:239524
求人番号:608086
求人番号:653088
求人番号:524186
求人番号:115135
求人番号:207590

101件  ※非公開求人は除く

今ならご登録うれしい特典!

※在庫状況により、キャンペーンは予告なく変更・終了する場合がございます。ご了承ください。
※ご来社またはお電話にてキャリアアドバイザーと面談をさせていただいた方に限ります。

※薬剤師の人材紹介サービス15ブランドにおける調査。調査委託先:楽天リサーチ(2017年11月)
「マイナビ薬剤師」は厚生労働大臣認可の転職支援サービス。完全無料にてご利用いただけます。
厚生労働大臣許可番号 紹介13 - ユ - 080554

「検索したけど見つからなかった…」という方は

あなたの希望条件に合う

理想の求人 をお探しします!

プロに おまかせ!

サイト上では公開していない求人(非公開求人)もあります。

「高年収かつ転勤なしの調剤薬局」「土日休み+平日休みの調剤薬局」といった人気求人の場合、「マイナビ薬剤師」に登録済みの方に優先的にご紹介してしまうこともあるためサイトには求人情報が掲載されないこともあります。

薬剤師のサイト「マイナビ薬剤師」では、希望通りの求人を無料でご紹介。大手だから安心!厚生労働大臣認可の転職支援サービスです。