佐世保市(長崎県)の薬剤師求人・転職情報一覧

佐世保市(長崎県)のキャリアアドバイザー最新転職レポート

佐世保市は、長崎県の北部に位置する、自然豊かなまちです。西側の海域には、「九十九島」と呼ばれる208もの島々が浮かび、美しい風景が広がっています。遊覧船クルーズやマリンスポーツなど、様々な楽しみ方で大自然を体感できるエリアです。

明治以降は軍港都市として発展し、国際色豊かな独自の文化が育まれてきました。赤煉瓦倉庫群やアルバカーキ橋など、当時の歴史を感じさせる建造物も残されています。「佐世保バーガー」などの港町グルメも魅力のひとつです。そのほか、ハウステンボスや弓張岳展望台など、観光資源を数多く有しています。

佐世保市は、市内の様々な企業や団体と連携し、「健康寿命延伸プロジェクト」を推進しています。主に働き盛り世代を対象とした取り組みで、独自の健康アプリを用いたポイント事業や、健康経営の推進、運動や健診の機会提供などを実施しています。

佐世保市でのキャリアをお考えの方は、ぜひ一度マイナビ薬剤師にご相談ください。

佐世保市(長崎県)の薬剤師 求人事情

厚生労働省が発表した「令和2年(2020年)医師・歯科医師・薬剤師統計」によると、2020年12月31日時点で、佐世保市で働く薬剤師の総数は515人となっています。割合を見てみると、薬局に従事する薬剤師は306人(市内で働く薬剤師全体の59.4%)、医療施設は117人(22.7%)、医薬品関係企業は23人(4.5%)となっており、薬局で働く薬剤師が多いというデータが出ています。人口10万人に対する薬剤師数は211.7人で、全国平均の255.2人を下回っています。

地域医療情報システムのデータによると、佐世保市の薬局数は135件(2022年11月時点)で、人口10万人に対する薬局数は55.50件(全国平均48.30件)となっています。同じく訪問薬局数は22件、人口10万人に対する訪問薬局数は9.05件(全国平均18.20件)という状況です。

市内にある長崎国際大学には、薬学部薬学科が設置されています。大学の公表によると、2018~2022年度の主な就職先は、病院や薬局、製薬会社や公務などで、若手薬剤師を多く輩出しています。佐世保市は、人口10万人あたりの薬局数は全国平均を上回っているものの、訪問薬局数は大きく下回っています。今後の高齢化に伴い、在宅医療の需要が高まるなかで、薬剤師のニーズも増えることが考えられます。求人としては、調剤薬局を中心に募集があります。

長崎県での転職を検討中の方は、佐世保市での就業を考えてみてはいかがでしょうか。

続きを読む

69件の薬剤師求人  ※非公開求人は除く

希望の求人が見つからない方へ
希望の求人が見つからない方へ
希望の求人が見つからない方へ
今ならご登録うれしい特典!

※在庫状況により、キャンペーンは予告なく変更・終了する場合がございます。ご了承ください。
※本ウェブサイトからご登録いただき、ご来社またはお電話にてキャリアアドバイザーと面談をさせていただいた方に限ります。

※薬剤師の人材紹介サービス15ブランドにおける調査。アンケートモニター提供元:GMOリサーチ株式会社(2021年7月)
「マイナビ薬剤師」は厚生労働大臣認可の転職支援サービス。完全無料にてご利用いただけます。
厚生労働大臣許可番号 紹介13 - ユ - 080554

「検索したけど見つからなかった…」という方は

あなたの希望条件に合う

理想の求人 をお探しします!

プロに おまかせ!

サイト上では公開していない求人(非公開求人)もあります。

「高年収かつ転勤なしの調剤薬局」「土日休み+平日休みの調剤薬局」といった人気求人の場合、「マイナビ薬剤師」に登録済みの方に優先的にご紹介してしまうこともあるためサイトには求人情報が掲載されないこともあります。

薬剤師のサイト「マイナビ薬剤師」では、希望通りの求人を無料でご紹介。大手だから安心!厚生労働大臣認可の転職支援サービスです。

この条件で再検索