サイト内の現在位置

薬剤師の転職を成功させるには転職エージェントを上手に活用しよう!

薬剤師 転職エージェント

最近では、転職活動を行う際に転職エージェントを利用することが、以前よりも一般的になってきています。薬剤師の転職においても、それは同様です。

薬剤師の転職に特化した転職エージェントには豊富な求人が揃っており、転職活動に有用なノウハウのアドバイスや丁寧なサポートを受けることができます。

ここでは、薬剤師の転職成功のための転職エージェントの上手な活用の仕方について詳しくご紹介していきます。

1. そもそも転職エージェントとは?

転職エージェントは、厚生労働大臣によって認可を受ける「有料職業紹介事業所」の一種です。有料職業紹介事業所は民間で運営されており、ほかにも、人材紹介会社、人材バンクなどがあります。

事業所によって多少の違いはありますが、転職エージェントの業務内容は、キャリア相談、求人紹介、応募書類の添削、面接対策、面接や入社日の日時調整、給与・勤務条件の交渉など、転職に関わるあらゆるサポートを行うことです。

求職者は無料でサービスを受けることができる代わりに、企業側は採用した人の想定年収から割り出した金額を人材紹介手数料として支払います。

なお、転職エージェントには、1つの業界や職種にこだわらず、さまざまな求人を扱う「総合型転職エージェント」と、薬剤師のような一定の職種や業界に精通したキャリアアドバイザーがいる「特化型転職エージェント」の2種類あります。

専門的なスキルがあり、同じ業界・職種で転職をしたい方や、自分の専門性をより活かしたいと考えている方は、特化型転職エージェントの利用がおすすめです。

薬剤師向けの転職エージェントとは?
関連記事
薬剤師向けの転職エージェントとは?
薬剤師の転職の強い味方となってくれる転職エージェント。この記事では、転職エージェントの仕組みや転職活動の流れを紹介。転職エージェントの中でマイナビ薬剤師が果たしている役割やよくある疑問にもQ&A形式で答えます。

2. 薬剤師が転職エージェントを利用するメリットとは?

自分1人で転職活動を進めていくのは、かなりの労力を必要とします。特に転職初心者にとっては、わからないことも多いと思います。

そのサポートをしてくれるのが、転職エージェントです。薬剤師の転職に特化した転職エージェントを利用すれば、以下のように効果的な転職活動をすることができます。

メリット1. キャリアに関する的確なアドバイスをしてくれる

転職を考えるにあたっては、自分が5年後、10年後にどうなっていたいかというキャリアビジョンも大きく関わってきます。

しかし、自分のキャリアビジョンに対して、どういう職場を選ぶべきか、どんなスキルを身につけるべきかを判断するのは難しいものです。

転職エージェントは、数多くの転職希望者の相談に乗ってきた実績もあり、キャリアに関する具体的なアドバイスをしてくれます。

メリット2. 希望に合った求人を紹介してもらえる

転職エージェントに登録すると、まずは希望する業界に精通した担当のキャリアアドバイザーとの面談が行われます。

面談によって転職の目的や希望条件などが明確になったら、転職エージェントが持つ情報の中から、条件に合った求人を紹介してもらえます。

転職サイトには掲載されない「非公開求人」を紹介してもらえるのも、転職エージェントを利用する大きなメリットの一つです。

メリット3. 応募書類の添削や面接対策が受けられる

転職活動において、応募書類や面接で自分をアピールし、採用担当者に「この人物を採用したい」と思ってもらえるよう、準備しておくことが欠かせません。

しかし、どのようにアピールしたらいいのかわからないという方も多いでしょう。

転職エージェントを利用する大きなメリットの一つが、「応募書類の添削や面接対策が受けられること」です。

転職エージェントは、病院、調剤薬局、ドラッグストアなど業態に応じた情報や応募先企業に関する情報を豊富に持っています。ですから、転職希望先に合った最適なアドバイスや指導を受けることができ、転職成功の可能性を高められるのです。

メリット4. 給与などの条件交渉を代行してもらえる

転職が決まると、給与などの条件面の交渉を行うことになりますが、慣れていないと、なかなかうまく交渉することができないものです。

その点、転職エージェントに登録すれば、面倒な条件交渉を代行してもらえます。薬剤師の年収相場や給与事情などの情報も豊富なので、年収アップにつながるケースも少なくないようです。

メリット5. 無料でサービスが利用できる

転職エージェントのサービスを利用する際、ほとんどのサービスにおいて料金はかかりません。

無料で利用できるので、転職を希望している方はまず登録して、キャリアアドバイザーに相談をし、専門家の客観的な意見を聞いてみることをおすすめします。

3. 薬剤師の転職を成功させる4つのポイント

薬剤師の転職を成功させるために、ぜひ押さえておきたいポイントがあります。転職を考えている薬剤師の方は、以下に挙げる4点を踏まえたうえで、転職活動に臨んでください。

ポイント1. 「なぜ、転職するのか?」を明確にしておく

転職を考える方の多くは、現在の勤務先に何らかの不満があるはずです。しかし、単に不満があるという理由だけで転職すると、次の職場でも同じような不満が生じて転職を繰り返すことになりかねません。

そのため、「何を求めて転職するのか」「どういった目的で転職するのか」ということを明確にしておく必要があります。転職理由が明確になっていれば、ぶれずに転職活動を進めることができるでしょう。

転職をする本当の理由がネガティブなものであったとしても、書類作成や面接にあたっては、そういったものをポジティブなものに転換しましょう。

「多忙すぎる」という理由なら、「お客様一人一人と向き合える環境で働きたいと思い、転職を考えました」と伝えれば印象もよくなるはずです。

ポイント2. 転職で求める条件に優先順位をつける

転職先を選ぶ際には、年収をアップしたい、キャリアアップを図りたい、人間関係がいい職場で働きたい、残業が少ない職場がいいなど、求める条件がいくつかあるはずです。

しかし、条件が多すぎると転職先選びに迷いますし、そもそもすべての条件を満たす職場は、なかなか見つかるものではないでしょう。

そこで、条件に優先順位を付けて「これだけは絶対に外せない」というポイントに絞ることが大切です。

ポイント3. 自分の希望に合った職場選びをする

薬剤師の転職先としては、調剤薬局、ドラックストア、病院、製薬会社など、幅広い選択肢が考えられます。ただし、同じ薬剤師とはいっても、職場によって求められるスキルや働き方などは異なるものです。

ですから、転職先を選ぶ際には、スキルアップやキャリアアップのため、患者さんやお客様とのコミュニケーションができる職場で働きたいなど、自分の希望に合った職場選びをする必要があります。

ポイント4. 転職先の情報収集は徹底的に行う

転職活動においては、事前の情報収集が非常に大切です。転職の成否を左右するカギになるといっても過言ではないでしょう。十分な情報を収集しないまま転職すると、後々「こんなはずでは……」と後悔することにもなりかねません。

徹底した情報収集を心がけてください。転職希望先のホームページをチェックするのはもちろん、転職サイトや転職エージェントなどを活用して、薬剤師の転職市場の動向なども調べておきましょう。

4. 転職エージェントへの登録から内定・入社までの流れ

転職エージェントへの登録から内定・入社までの流れは、おおよそ以下のようになります。転職エージェントを利用した転職活動をどう進めればいいのか迷わないよう、一通りの流れを押さえておきましょう。

step1.登録申し込み

まずは、無料申し込みのページで、プロフィールや最終学歴、職務経歴、希望条件といった項目を入力します。登録後、エージェントから面談の日程調整の連絡が来ます。

step2.キャリアアドバイザーとの面談

全国各地の調剤薬局、病院、製薬業界、企業や施設に精通した薬剤師専門のキャリアアドバイザーが登録者と面談し、これまでの経歴や希望の条件、転職に期待することなどを聞き取ります。

面談を通して、転職の目的や実現したい条件がより明確になり、自分の強みや弱みもはっきりしてきます。

step3.求人の紹介

面談で聞き取りを行った条件などをもとに、キャリアアドバイザーが、登録者の希望に合った求人を紹介してくれます。

キャリアアドバイザーは自ら足を運んで、薬局の採用担当者のほか、エリアマネージャー、薬局長、現場の薬剤師の方から、職場の雰囲気や状況について細かな情報収集を行っています。

したがって、給与や残業、有給といった待遇面はもちろん、雰囲気がよく、長く働きやすい職場の提案を受けることができるのです。

step4.企業への応募

紹介された求人の中から応募する企業を決めたら、キャリアアドバイザーが応募手続きを行います。このとき、応募書類と一緒に提出する「推薦状」も書いてもらえます。

さらに、書類選考の通過率を高めるための「応募書類の添削」や、面接に慣れるための「模擬面接」も行ってくれます。

step5.内定の獲得

転職に成功し、無事内定を獲得して入社を決めたら、step6のようなフォローを受けることになります。内定を辞退する場合、内定先への辞退連絡はキャリアアドバイザーが行ってくれます。

そして、納得できる転職先が見つかるまで、繰り返し転職支援サービスを受けることができます。

step6.アフターフォロー

内定が決まった後、入社までのアフターフォローを受けることができます。

入社日の調整、自分からは言い出しにくい給与などの条件面の交渉も、キャリアアドバイザーが代行してくれます。さらに、現在の勤務先との退職交渉や関係者への挨拶、引継ぎに関するアドバイスもしてもらえます。

5. マイナビ薬剤師で転職を成功させよう!

薬剤師の転職活動には、転職エージェントの利用が効果的であることを理解していただけたかと思います。

中でも、薬剤師領域に特化した「マイナビ薬剤師」なら、あなたに合った求人の紹介や薬剤師の転職に強いキャリアアドバイザーのサポートを受けることができます。

ぜひ、転職活動にマイナビ薬剤師をお役立てください。

[もっと知りたい! 続けてお読みください]

薬剤師の転職の準備に関するその他の記事

あなたにおすすめの求人

ご利用者満足度No.1
ご登録で
うれしい
特典!
無料で登録する

※薬剤師の人材紹介サービス15ブランドにおける調査。
調査委託先:楽天インサイト(2019年10月)

薬剤師の転職ノウハウ

※薬剤師の人材紹介サービス15ブランドにおける調査。
調査委託先:楽天インサイト(2019年10月)

お電話でのご登録はこちら

全国共通フリーダイヤル(通話無料)

0120-866-153

携帯・PHSからもご利用になれます。