転職成功事例
中高年や高スペックな人ほど、謙虚な姿勢が不可欠

  • 2017.04.06

プロフィール

  • 年齢:45歳
  • 性別:男性
  • 仕事内容:MR

転職前

勤務地 東京都
勤務先 医薬品メーカーMR
雇用形態 正社員(部長)
年収 1,000万円

転職後

勤務地 東京都
勤務先 調剤薬局
雇用形態 正社員
年収 500万円(500万円DOWN)

プライドの高さが一番のネックに

製薬メーカーのMRとして10年以上勤務され、「部長」という肩書もあるOさん。奥様も薬剤師として働いており、いずれお二人で奥様の実家の薬局を継ぐ予定であるため、調剤の経験を積んでおきたいというのが転職理由でした。9月の登録後、すぐにご来社いただいて条件などをヒアリング。「45歳で調剤未経験」という条件的な難しさもさることながら、とても自信家で言葉の端々に「自分なら大丈夫」というプライドの高さがにじみ出ていることが懸念点でした。面接については「とにかく紹介さえしてくれればいいから」とおっしゃるため、急いで4社の面接をセッティング。しかし面接が終わった段階で、2社に断られてしまいました。

失敗から学ぶことで、謙虚な姿勢に

Oさんのすごいところはここからです。2社が不採用となったことで改善すべき点に気づかれたようで、「面接に受かるためにはどうすべきか教えてください」と自ら言ってこられたのです。そこで私からは「年齢や未経験など条件的にかなり難しいこと」「若い人たちに仕事を教わるという謙虚な姿勢が不可欠であること」「40代半ばからの未経験スタートはかなり大変であること」などをストレートにお伝えしました。また面接対策として、挨拶の仕方から話し方なども基本から見直していただきました。MR部長にまで昇りつめたOさんにとっては、「今さらこんなこと」と思われるような内容だったかもしれません。しかし、あくまでも謙虚な姿勢でアドバイスを受け入れて下さいましたし、とても優秀な方でもありましたので、すぐに完璧な対応を身につけられました。

年収や規模ではなく、身につくスキルを重視

しっかりと面接対策を行っていただき、その後に受けた会社は2社とも合格。大手調剤薬局と個人経営の薬局の2択となりましたが、Oさんは個人経営の薬局を選ばれました。今回の転職は「将来薬局を経営するためのノウハウを身につけること」を目的にしていらっしゃいましたから、個人経営の薬局の方が多くを学べるためということでした。また転職先の社長も医薬品メーカーのご出身で、面接ではとても気が合ったご様子でした。収入面ではかなりのダウンとなりましたが、年収はそれほど重視なさっていなかったことも幸いし、本当にやりたいことができる会社を選んでいただけたと思います。 勤務初日には「緊張しましたがなんとかやっていけそうです」という丁寧なご連絡も頂戴しました。将来に向け、新たな挑戦をなさっておられるご様子です。

転職活動にかかった期間

成功のポイント

  • ① プライドの高さや過剰な自信がマイナスになることにいち早く気づき、反省・改善点を次の面接に活かすことができた。
  • ② キャリアアドバイザーをプロとして信頼し、素直に指示を受け入れていただいた。
  • ③ キャリアアドバイザーが常にアンテナを張っているため、ご希望条件にぴったり合う会社を紹介することができた。

※利用者の特定を避けるため、一部内容を変更して掲載しております。

求人に関するお問い合わせはお電話も便利

薬剤師 専用ダイヤル
0120-866-153
  • 平日 9:30-20:30
  • 土曜 9:30-17:30
  • (日曜・祝日を除く)
携帯・PHS OK

お問い合わせ例

  • 「求人番号○○○○○○に興味があるので、評判を教えていただけますか?」
  • 「JR○○線○○駅周辺に住んでいるのですが、自宅から30分で通える薬局を探していますが、おすすめの求人はありますか?」
  • 「○○県○○市内で、残業が少ないドラッグストアを探しています。何か良い情報があれば教えてください」