転職成功事例
どんな条件でも、諦めなければ働く場所は必ず見つかる!

  • 2017.07.20

プロフィール

  • 年齢:27歳
  • 性別:男性
  • 仕事内容:薬剤師

転職前

勤務地 東京都
勤務先 なし(新卒)
雇用形態 なし
年収 なし

転職後

勤務地 東京都
勤務先 調剤薬局
雇用形態 パート
時給 2000円

外見が大きなネックに

高校時代に大病を患い、自らが病気で苦しんだ経験から薬剤師になることを決意したというNさん。回復後に猛勉強して薬学部に入り、無事国家試験もパスされました。しかし、大変だったのはそこから。顔に病気の後遺症が残っており、就職活動では外見を理由に不採用が続いていたのです。一人ではどうにもならないと、マイナビ薬剤師に登録してくださいました。

人間性の高さと情熱に打たれて応援することに

正直、私も最初にお会いしたときには「神経質な患者さんも多く来る薬局での業務は難しいかも……」というのが第一印象でした。しかし、じっくり話を聞いてみると、とても真面目でお友達の皆さんからの信頼も篤く、申し分のない人間性を備えている方でした。 なによりも「薬剤師として病気で苦しむ人の役に立ちたい!」という強い思いをお持ちで、その熱意が痛いほど伝わってきました。日常生活のなかでも、ご自身の容姿が注目されていることは自覚なさっているはずです。にもかかわらず、人前に出る仕事がしたいというその気持ちになんとか応えたい一心で、お手伝いさせていただくことを決意しました。

会社探しは想像以上に難航……

しかし、現実は甘くありませんでした。求人を出している企業の方に話をすると、「それほど内面的に優れた人なら」と面接はしてくれます。しかし実際に会うと、どうしても採用には至りません。それでもご本人に「働きたい」という意欲のある限りは応援し続けようと、何社も紹介しました。 私自身が知っている企業はもちろん、社内の企業担当者にも声をかけ、これはという会社を探し続けました。しかし、結果はいずれも不合格。Nさんご本人が「もう無理ですね」と弱気になることもありましたが、逆に私が「『絶対に薬剤師になる』って決めたんじゃなかったの?」と叱咤激励する場面もありました。

どんな形であれ、「働きたい」という強い思い

半年以上もの間、何十社と面接を受け続けていただいていたある日。在宅にとても力を入れている中堅の調剤薬局チェーン店の情報が入りました。「この会社なら、表に出ずに在宅の薬を用意するという仕事があるはず」という情報を聞き、早速Nさんに話をしてみました。ご自身の希望する店頭での業務とは異なるため、少し考えていたNさんでしたが、最終的には面接に臨むことに。 後日、採用の連絡をいただいたときは思わず泣きそうになってしまいました。Nさんご自身も言葉に詰まっていましたね。お仕事内容は、夜間に在宅の薬を調合するというもの。日中、患者さんの前に出ることはありません。しかし「どんな形であれ、薬剤師として患者さんの役に立てるなら」と、Nさんも喜んでくださいました。 他に例がないほどの長期戦。しかもかなりの数の面接を受けていただいた案件でしたが、どんな厳しいと思える条件でも、求職者の方に「働きたい」という意思がある限り、私たちキャリアアドバイザーが諦めてはいけないんだということを改めて感じた案件でした。

転職活動にかかった期間

成功のポイント

  • ① 絶対に薬剤師になりたいという情熱を持ち、諦めずにチャレンジし続けた。
  • ② 自らの希望に固執せず、柔軟に企業に合わせる姿勢をもつことができた。
  • ③ キャリアアドバイザーやマイナビ薬剤師の営業担当者が協力して企業を探し続けた。

※利用者の特定を避けるため、一部内容を変更して掲載しております。

求人に関するお問い合わせはお電話も便利

薬剤師 専用ダイヤル
0120-866-153
  • 平日 9:30-20:30
  • 土曜 9:30-17:30
  • (日曜・祝日を除く)
携帯・PHS OK

お問い合わせ例

  • 「求人番号○○○○○○に興味があるので、評判を教えていただけますか?」
  • 「JR○○線○○駅周辺に住んでいるのですが、自宅から30分で通える薬局を探していますが、おすすめの求人はありますか?」
  • 「○○県○○市内で、残業が少ないドラッグストアを探しています。何か良い情報があれば教えてください」