サイト内の現在位置

薬剤師が説明会や相談会を転職に活かすために知っておきたいポイント

薬剤師 説明会

転職を考えるときに一度は耳にする就職説明会や相談会。転職先の情報を集めたり、候補を絞り込んだりするのに役立ちます。

しかし、それはしっかりと目的を持って参加した場合に限ります。ぼんやりと参加してしまうと、時間だけが無駄になってしまうこともあるのです。

説明会や相談会、セミナーが開催される目的を理解し、効率よく転職するための取り組み方をお伝えします。

1.説明会や相談会、セミナーはなぜ開催されている?

就職や転職を考える薬剤師にとって、企業が主催する説明会や相談会、セミナーなどへの参加は、効率よく情報を集める方法として有効です。

しかし、実際に参加したものの「よく分からずに終わってしまった」という人もいることでしょう。まずは、説明会や相談会が開催される目的について理解を深めてみましょう。

1-1.転職フェア、転職相談会が開催される目的

転職フェアや転職相談会は、複数の企業が一斉に情報を開示することで、必要なスキルや適性、他社との違いを伝えながら、求職者に転職の方向性を明確にしてもらうのが大きな目的です。

忙しい薬剤師にとっては、一度に多くの情報を得ることができ、転職先の候補を絞り込むのに役立ちます。

転職エージェントが主催する説明会であれば、専門のキャリアアドバイザーが常駐し、転職に関する悩みや疑問点などを相談できる場も提供されているため、不安を解消することもできるでしょう。そのほか、その職場で実際に働いている薬剤師の話が聞けたり、社会保険労務士に相談できたりするような機会もあります。

1-2.セミナーが開催される目的

薬剤師を対象とするセミナー形式の勉強会は、スキルアップに役立つ内容がほとんどです。コミュニケーションスキル、接遇、実務全般など、薬剤師として働くうえで必要な知識を提供するのが目的であり、転職時に限らず、現職でのキャリアアップにも役立ちます。

自らのスキルを強化してくことは、薬剤師にとってセールスポイントの向上にもつながり、結果的に転職時においても大きな強みとなります。

2.マイナビ薬剤師が開催している説明会・相談会・セミナーの例

説明会や相談会、セミナーなどは、さまざまな企業や団体によって開催されており、主催団体によって内容が異なります。ここでは、マイナビ薬剤師が開催しているイベントを例に、具体的な内容を確認してみましょう。

2-1.全国14地域での休日相談会

マイナビ薬剤師では、全国14箇所に設置した会場で、休日に参加できる相談会を開催しています。平日は忙しく転職活動ができない方や、とりあえず気軽に情報収集をしたい人にとっては、利用しやすいでしょう。

>薬剤師のための、休日転職相談会はこちらから

2-2.出張転職相談会

転職をサポートしてくれるキャリアアドバイザーに相談したくても、面談場所が遠くてなかなか参加できない人もいます。マイナビ薬剤師では、出張相談会を実施し、地域を問わず、気軽に相談できる場所を提供しています。

2-3.治験業界セミナー

治験業界に興味のある方が気軽に参加できるミニレクチャー形式のセミナーもあります。CRC(治験コーディネーター)やCRA(臨床開発モニター)の仕事内容を学べる機会であり、治験業界に特化した情報が得られるイベントです。

2-4.セカンドキャリア相談会

ブランク明けの人や、定年を前に薬剤師としての方向性を今一度見直したい人は、セカンドキャリア相談会を利用するのもよいでしょう。今後どのような働き方をすればよいのか、漠然とした不安を抱えている人に最適です。

2-5.キャリア形成相談会

現在の職場環境や、今後のキャリアについて不安や悩みがあるのであれば、キャリアプランを見直してみてはいかがでしょうか。そんなときに活用できるのが「キャリア形成相談会」です。

「新卒から一つの会社しか経験していないから他社との違いが知りたい」「同期の薬剤師達と比べて自身のキャリアはどう見直すべきか」など、今後のキャリア形成に向けた葛藤を、経験豊富なキャリアアドバイザーと一緒になって考えることができる良い機会です。

2-6.エージェントによるキャリアカウンセリング

イベントや説明会という形に縛られずとも、情報収集や転職支援を受けることは可能です。それが、マイナビ薬剤師によるキャリアカウンセリングです。

説明会という一定の人が集まる場では自分のキャリア相談や、思ったままの情報収集が出来ないのではないかと懸念されていませんか?

キャリアカウンセリングを利用すれば、マイナビ薬剤師のキャリアカウンセラー(通称:転職エージェント)が、個々のお悩みに応じて適切なサポートをさせていただきます。

情報収集だけの利用も問題ありませんし、実際に転職を検討されている方には、求人の紹介から応募書類の添削、また、面接の対策まで転職活動をトータルで支援させていただきます。

費用は説明会や相談会同様に全て無料です。転職エージェントについてより詳しく知りたい方は、ぜひ以下の記事をご一読下さい。

無料サポート(転職相談)はこちらから↓↓↓

3.患者さんが安心する接遇・コミュニケーション術が学べるセミナー

日々の業務に追われて、つい見逃しがちになっている患者さんへの接遇やコミュニケーションスキルを高められるセミナーもあります。

医療接遇コミュニケーションコンサルタントによるレクチャーは、自身のスキルアップにつながることでしょう。

3-1.参加する際の心構え

さまざまなイベントが行われているものの、ただぼんやりと参加してしまうと、スキルアップや情報収集のチャンスを逃してしまいます。

時間をつくって参加するからには、明確な目的を持って取り組むことが大切です。イベント参加に向けて、以下のような心構えをもってのぞみましょう。

3-1-1.何を知りたいのか?何が目的なのか?を明確にしていく

説明会に参加するのであれば、給与面や待遇など転職活動に向けて集めたい情報を明確にしておきましょう。

そのためにも、まずは転職をする目的を明確にしておかなければなりません。

現在の職場に不満があるのであればその改善、さらなるステップアップを望むのであればどのような転職先が好ましいのか、具体的な目的を挙げられるようにしておきましょう。

3-1-2.目指す業界が決まっているなら、業界を絞り込む

目指す業界が決まっているなら、やみくもに説明会に参加するのではなく、希望する業界の情報が集まるイベントに参加しましょう。時間の効率化を図ることで、短期間でより良い転職を行う近道となります。

3-1-3.参加する企業が決まっているなら、どの企業に話を聞くか決めていく

複数企業が参加するイベントでは、全てのブースに立ち寄るだけでも時間がかかります。参加する企業が事前に公開されているのであれば、どの企業に話を聞くか、どの順番で回るのかまであらかじめ決めておくと良いでしょう。

また、聞きもらしがないように、あらかじめ質問したい内容をまとめておくことも大切です。

4.説明会や相談会以外の転職活動支援サービス

就職説明会や転職相談会、また、転職フェアやセミナーについてご紹介してきました。しかし、転職活動を支援するサービスはもちろんこれだけではありません。

代表的なものの一つに、ハローワークというサービスがあります。

ハローワークは国が運営する職業紹介事業機関です。求職者と企業のマッチングを行ったり、雇用保険や助成金の支給も行っています。

公共職業訓練校などの斡旋も行っているため、スキルが無い方が就職までのステップを踏むことができるというメリットがあります。

また、求職者と企業をマッチングさせるサービスでいえば、先に触れた転職エージェントもそうでしょう。ハローワークは無料でサービスを利用することができますが、転職エージェントも同様に無料で全てのサポートを受けることができます。

では、両サービスを比較したときに、自分はどちらを利用するべきなのでしょうか?

以下の記事は、ハローワークと転職エージェントを解説しつつ、お互いのメリット・デメリットを分かりやすくご紹介しています。

説明会やセミナーの他に、さらなる打ち手を検討されている方は、併せてご覧いただければと思います。

5.説明会、相談会、セミナーを転職に生かそう

説明会や相談会は情報収集の場として、セミナーは転職のためのキャリアアップの機会として、大きく役立ちます。自らを見つめ直し転職のために何が足りないかを考えながら、適切なイベントに参加してみましょう。

マイナビ薬剤師でもさまざまな説明会やセミナーを開催しています。関心のある内容かどうかを確認しながら、まずは一度参加してみてはいかがでしょうか。

5-1.マイナビ薬剤師が開催しているセミナーはこちらから

> 薬剤師のための休日転職相談会

> 薬剤師のための出張転職相談会

> 治験業界セミナー

> はじめて転職 相談会

> 薬剤師のための年収UP 相談会

[もっと知りたい! 続けてお読みください]

あなたにおすすめの求人

ご利用者満足度No.1
ご登録で
うれしい
特典!
無料で登録する

※薬剤師の人材紹介サービス15ブランドに置ける調査
調査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)

薬剤師の転職ノウハウ

薬剤師の人材紹介サービス15ブランドにおける調査。
調査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)

お電話でのご登録はこちら

全国共通フリーダイヤル(通話無料)

0120-866-153

平日9:30~20:30 土曜9:30~17:30
※日曜・祝日を除く
携帯・PHSからもご利用になれます。