転職成功事例
キャリアアドバイザーとの二人三脚でつかんだ転職成功

  • 2017.09.29

プロフィール

  • 年齢:43歳
  • 性別:男性
  • 仕事内容:薬剤師

転職前

勤務地 埼玉県
勤務先 調剤薬局(管理薬剤師)
雇用形態 正社員
年収 680万円

転職後

勤務地 埼玉県
勤務先 調剤薬局
雇用形態 正社員
年収 550万円(130万円DOWN)

経営悪化のあおりを受けてオーナーと険悪に

Yさんは、小規模な個人薬局チェーンで一人薬剤師として働いていらっしゃいました。多忙な店舗ではあるものの、オーナーとの折り合いがあまりよくなく、薬剤師を増やしてほしいという要望がなかなかできなかったということでした。 折り悪く、2016年の調剤報酬改定により店舗の売り上げが下がったことで、オーナーとの関係がさらに悪化してしまい、転職をお考えになったとのこと。マイナビ薬剤師へは、2016年4月にご登録いただきました。

第一印象が大きなネックに

ご登録は4月でしたが、私が実際にお会いできたのは7月にマイナビ薬剤師が開催した「休日相談会」というイベントのときです。転職先のご希望としては、経営がしっかりしていて安心して勤められる会社であること、社内での相談窓口が開設されていることなど、組織体制がしっかりとした中堅もしくは大手の薬局、とのことでした。また、ご自宅のローンがあるため、年収はできるだけ下げたくないとのこと。しかし、Yさんが転職されるにあたっては、大きな懸念点がありました。Yさんは勉強熱心でとても真面目な方なのですが、常にオドオドとした口調で、私と話していても目線をそらしがち。コミュニケーションスキルの部分に不安があり、患者さん対応向きではないと判断される可能性が高かったのです。

徹底した面接対策で緊張感をほぐす

そこで、なによりもまず面接対策を徹底して行いました。ハキハキと話すことのできる方の場合は電話で面接対策を行うこともありますが、Yさんの場合は時間が合う限りお会いし、模擬面接を何度も繰り返して緊張を和らげていただくようにしました。同時に、認定薬剤師資格の資格取得を目指していることなど、勉強熱心で前向きな姿勢をアピールできるよう、質疑応答の内容もしっかりチェック。1ヶ月がかりで準備を整えてから面接を受けていただいた結果、100店舗以上を展開している大手チェーン薬局から内定を獲得することができました。

短所をカバーしつつ、長所もしっかりアピール

練習を重ねたとはいえ、ぎこちなさは多少残っていたと思いますが、採用担当の方からは「真面目でコツコツ努力される方のようなので、周囲にもいい影響を与えてくれそうだから」と、Yさんならではの長所を高く評価していただきました。 しかし、新しい会社が決まってYさんが退職の意思を示すと、オーナーがYさんを慰留したのです。かなり強引に引き留められ、Yさんはとても戸惑っていらっしゃいました。転職を諦めかけたYさんに、どのように退職に向けての交渉を行うべきか、文書にまとめてお伝えし、オーナーの方とも自信をもって交渉していただけるように励ましました。こうして連日、電話やメールで根気強く退職交渉をサポートし続けたことで無事に退職も決定。現在は周囲の方にも恵まれ、楽しく働いていらっしゃるようです。

転職活動にかかった期間

成功のポイント

  • ① 面接前には必ずキャリアアドバイザーと会い、繰り返し模擬面接をするなど徹底した面接対策を行った。
  • ② イベント「休日相談会」を上手に利用し、転職へのモチベーションを高めて精力的に活動した。
  • ③ 退職交渉で困ったときや不安になったときには、キャリアアドバイザーへこまめに相談してアドバイスを実践した。

※利用者の特定を避けるため、一部内容を変更して掲載しております。

求人に関するお問い合わせはお電話も便利

薬剤師 専用ダイヤル
0120-866-153
  • 平日 9:30-20:30
  • 土曜 9:30-17:30
  • (日曜・祝日を除く)
携帯・PHS OK

お問い合わせ例

  • 「求人番号○○○○○○に興味があるので、評判を教えていただけますか?」
  • 「JR○○線○○駅周辺に住んでいるのですが、自宅から30分で通える薬局を探していますが、おすすめの求人はありますか?」
  • 「○○県○○市内で、残業が少ないドラッグストアを探しています。何か良い情報があれば教えてください」