岡山市南区(岡山県)の薬剤師求人・転職情報一覧

岡山市南区(岡山県)のキャリアアドバイザー最新転職レポート

岡山市南区は、市の南西部に位置し、区の約55%が干拓地からなるまちです。市の農業の中心地であり、米・麦や千両ナス、レンコンなど多くの特産品が生産されています。区内にある「岡山市サウスヴィレッジ」では、いちごやぶどうなどの収穫体験や地元農家で採れた野菜・果物の直売、こども向けの遊具や芝生広場もあり、地域住民の憩いの場となっています。

干拓によって生まれた人造湖「児島湖」は、水質や生態系を守るため、様々な取り組みが行われてきました。周辺は公園や広場として整備され、春には桜が、秋にはヒガンバナが鮮やかに咲き誇ります。

岡山市では、メンタルヘルスに関する相談窓口や医療機関、暮らしやお金にかかわる支援制度などについての情報をまとめた「こころの健康マップ」を作成。南区を含めた市内の保健センターで配布し、市民の心身の健康づくりをサポートしています。

岡山市南区でのキャリアをお考えの方は、ぜひ一度マイナビ薬剤師にご相談ください。

岡山市南区(岡山県)の薬剤師 求人事情

厚生労働省が発表した「令和2年(2020年)医師・歯科医師・薬剤師統計」によると、2020年12月31日時点で、岡山市南区で働く薬剤師の総数は340人となっています。割合を見てみると、薬局に従事する薬剤師は224人(区内で働く薬剤師全体の65.9%)、医療施設は62 人(18.2%)、医薬品関係企業は23人(6.8%)となっており、薬局で働く薬剤師が多いというデータが出ています。

地域医療情報システムのデータによると、岡山市南区の薬局数は62件(2022年11月時点)で、人口10万人に対する薬局数は36.94件(全国平均48.30件)となっています。同じく訪問薬局数は30件、人口10万人に対する訪問薬局数は17.88件(全国平均18.20件)という状況です。

南区は人口10万人当たりの薬局数、訪問薬局数ともに全国平均を下回っています。高齢化が進むなか、今後も在宅医療の需要が高まることを考えると、薬剤師のニーズも増えることが考えられます。求人は、調剤薬局が中心です。

岡山県での転職を検討中の方は、岡山市南区での就業を考えてみてはいかがでしょうか。

続きを読む

56件の薬剤師求人  ※非公開求人は除く

希望の求人が見つからない方へ
希望の求人が見つからない方へ
希望の求人が見つからない方へ
今ならご登録うれしい特典!

※在庫状況により、キャンペーンは予告なく変更・終了する場合がございます。ご了承ください。
※本ウェブサイトからご登録いただき、ご来社またはお電話にてキャリアアドバイザーと面談をさせていただいた方に限ります。

※薬剤師の人材紹介サービス15ブランドにおける調査。アンケートモニター提供元:GMOリサーチ株式会社(2021年7月)
「マイナビ薬剤師」は厚生労働大臣認可の転職支援サービス。完全無料にてご利用いただけます。
厚生労働大臣許可番号 紹介13 - ユ - 080554

「検索したけど見つからなかった…」という方は

あなたの希望条件に合う

理想の求人 をお探しします!

プロに おまかせ!

サイト上では公開していない求人(非公開求人)もあります。

「高年収かつ転勤なしの調剤薬局」「土日休み+平日休みの調剤薬局」といった人気求人の場合、「マイナビ薬剤師」に登録済みの方に優先的にご紹介してしまうこともあるためサイトには求人情報が掲載されないこともあります。

薬剤師のサイト「マイナビ薬剤師」では、希望通りの求人を無料でご紹介。大手だから安心!厚生労働大臣認可の転職支援サービスです。

この条件で再検索