転職成功事例
大阪府内の転職。難しいとされる「病院→企業」の未経験転職もやり方次第!

  • 2017.12.26

プロフィール

  • 年齢:29歳
  • 性別:男性
  • 仕事内容:薬剤師

転職前

勤務地 大阪
勤務先 病院
雇用形態 正社員
年収 480万円

転職後

勤務地 大阪
勤務先 CRO企業
雇用形態 正社員
年収 430万円(50万円DOWN)

「とにかく今の状況に不満」という後ろ向きな姿勢

2017年1月末に登録いただいたYさんは、2月に入ってすぐにご来社いただきました。身なりやマナーもきちんとしていて第一印象が良く、コミュニケーションスキルもかなりのもの。しかし、転職に対するモチベーションがいまいち低く、前向きな意欲が感じられませんでした。新卒で入った病院で勤務中とのことでしたが、4年目に入ってから業務が急激に増え、その割に給与も上がらないことに不満を感じての転職希望でした。

タイミングを計りつつ、条件に優先順位をつける

最初は転職して何がしたいのか曖昧な感じだったのですが、話をしていくうちに学生時代から新薬開発に関わりたかったこと、しかし研究室にこもるのは性格的に向いていないと思い、諦めたことが分かりました。そして、「CRO(医薬品開発受託機関)なら人と接しながら新薬開発に関わることができますが、この歳で未経験は難しいですよね?」と本音を話してくださいました。確かに、29歳で未経験だと条件としてはかなり厳しいです。しかし、「最初から諦めず、まずはやってみましょう!」とアドバイス。すぐにマイナビの企業担当営業を呼び、2人体制でYさんをサポートすることになりました。

2週間かがりで入念な面接対策を

その後、企業担当営業と一緒に企業情報を見ていきましたが、やはり29歳・未経験でも受けられる会社は大変少なく、結果としてその時点で応募できる会社は2社しかありませんでした。うち、外資系の企業1社は打診した時点で求人がなかったため、チャンスは内資系の大手企業1社に絞られました。そこで、なんとしてでもこのワンチャンスをつかむべく、私と企業担当者が何度もメールと電話でやり取りし、職種理解を深めてもらえるよう努めて面接のロールプレイングも行いました。Yさんからも細かい質問メールが何度も送られてきて、2週間がかりでじっくり面接対策を行いました。

周到な準備が功を奏して無事内定

もし、この会社が不採用だったとしても、新たな求人が出るのを待って再チャンスを狙うこともできます。しかし、時間が立てば年齢もあがり、ますます条件が厳しくなります。そういう意味で、なんとしてでも内定を得たいところでしたが、Yさんは見事にそのワンチャンスをつかみました。面接終了後、Yさん自身は「緊張しすぎて何を話したか覚えていません」とのことでしたが、企業担当者に聞くと「しっかり職種理解もできていたし、何よりとても意欲的だったので今後期待できると思った」とのこと。確かに、最初に来社した時はモチベーションが低かったのが、前から本当はやってみたかったCRO企業への転職にチャレンジすることを決めてやり取りを続けていくうちにどんどん意欲的になってきたのを私も感じており、気持ちが高まってきたタイミングで面接を受けることができたと思います。 今回の転職は運やタイミングによるところも大きい案件でしたが、諦めていた企業への転職を叶えることができ、人が変わったように前向きに仕事のことを話すYさんを見ていると、転職が人生の大きな岐路になることを改めて感じました。また、どんなに難しそうな案件であっても最初から諦めず、チャレンジしてみることが大切だということも強く感じました。

転職活動にかかった期間

成功のポイント

  • ① タイミングを逃さず、思い切って動いた。
  • ② キャリアアドバイザーだけでなく、マイナビの企業担当営業ともやり取りを重ねて職種理解を深めた。
  • ③ キャリアアドバイザーの言葉を素直に受け入れ、時間をかけて入念に面接対策を行った。

※利用者の特定を避けるため、一部内容を変更して掲載しております。

求人に関するお問い合わせはお電話も便利

薬剤師 専用ダイヤル
0120-866-153
  • 平日 9:30-20:30
  • 土曜 9:30-17:30
  • (日曜・祝日を除く)
携帯・PHS OK

お問い合わせ例

  • 「求人番号○○○○○○に興味があるので、評判を教えていただけますか?」
  • 「JR○○線○○駅周辺に住んでいるのですが、自宅から30分で通える薬局を探していますが、おすすめの求人はありますか?」
  • 「○○県○○市内で、残業が少ないドラッグストアを探しています。何か良い情報があれば教えてください」