転職成功事例
本人ですら気づかなかった可能性を引き出すのも、アドバイザーの仕事

  • 2018.02.28

プロフィール

  • 年齢:25歳
  • 性別:男性
  • 仕事内容:薬剤師

転職前

勤務地 愛知
勤務先 ドラッグストア
雇用形態 正社員
年収 550万円

転職後

勤務地 愛知
勤務先 調剤薬局
雇用形態 正社員
年収 550万円(変動なし)

定期連絡での何気ない一言が転職のきっかけに

求職なさったご本人の希望やアドバイザーによるのですが、当社では過去にご登録いただいた方へのアフターケアとして、半年~1年ごとに定期連絡を行うことがあります。Sさんは新卒の時にご登録いただいていた方で、入社後はじめての定期連絡が転職のきっかけとなりました。「とても居心地が良い会社に就職できた」と話していたSさんでしたが、「できるだけ早い段階で独立したい」とおっしゃっていたので、「それなら今いる会社で独立にプラスになる働き方を考えてみては」とアドバイスしました。

あらゆる可能性を考慮した選択肢を明確に提示

次にやり取りがあったのは1カ月ほど後。Sさんから「相談したいことがある」という連絡を頂戴し、お会いすることになりました。その際に改めて先方から相談されたのですが、実家が商売をしている関係で昔から経営者志向が強く、少しでも早く会社を立ち上げたいとのこと。そこで、①オーナーが薬剤師の個人薬局で経営のことを学ぶ ②高収入が出る地方に転居して開店資金を貯めることに集中する ③今のところに残って大手のやり方を覚え、それを自身の経営に生かす―という3つの選択肢があることを伝えました。

納得感を深めるため、厳しい条件でもありのままを伝える

3つの選択肢のうち、最初に選んだのは年収重視で開店資金を貯めるというもの。そこで、地域不問で年収が高い求人をご紹介しました。10社の中から3社(調剤1社、ドラッグストア2社)に絞り込み、11月に面接。Sさんは話し方もハキハキしていて、一般企業ならバリバリの営業担当といった雰囲気なのですが、独立するので長く働く可能性が低いという点が大きなネックになりました。独立のことを伏せておけば違った印象になるかもしれませんが、Sさんとしては「ありのままの自分を受け入れてくれる会社で働きたい」という思いが強かったようです。また、1年目で経験が浅い割に希望年収700万円と高かったため、折り合いがつく会社を見つけることができませんでした。

豊富な情報量がベストマッチの鍵に

Sさんが面接を受けている間も、私は会社のピックアップを続けていました。そして、条件にぴったりな会社を見つけました。愛知の調剤薬局なのですが、オーナー自身が大手から独立しているため独立にはとても理解があります。しかも数年で15店舗を展開するまでに会社を大きくした敏腕ぶり。ここでなら経営のことをしっかり学ぶことができると思いました。早速Sさんのことを話すとオーナーも興味を持ってくださり、週の35時間は薬剤師として現場で勤務し、あとの10時間は自分のもとで経営を学んではどうかという提案をいただきました。Sさんも大いに乗り気で、面接でもすっかり意気投合。早々に入社が決まりました。 Sさんからは「居心地は良くてもあのままぬるま湯につかっていたら、なかなか独立できなかったと思います」というお喜びの声を頂戴しており、私の一言が大きな転機と新しい出会いのきっかけとなれたことが、私自身もとても嬉しく感じた案件でした。

転職活動にかかった期間

成功のポイント

  • ① 将来の夢を叶えるため、現状に甘んじることなく積極的に動いた。
  • ② 独立希望であることを隠さず、ありのままの自分で勝負した。
  • ③ 最初は年収重視。次に仕事内容など、億劫がらずに幅広い選択肢をしっかり検討した。

※利用者の特定を避けるため、一部内容を変更して掲載しております。

求人に関するお問い合わせはお電話も便利

薬剤師 専用ダイヤル
0120-866-153
  • 平日 9:30-20:30
  • 土曜 9:30-17:30
  • (日曜・祝日を除く)
携帯・PHS OK

お問い合わせ例

  • 「求人番号○○○○○○に興味があるので、評判を教えていただけますか?」
  • 「JR○○線○○駅周辺に住んでいるのですが、自宅から30分で通える薬局を探していますが、おすすめの求人はありますか?」
  • 「○○県○○市内で、残業が少ないドラッグストアを探しています。何か良い情報があれば教えてください」