福岡市南区(福岡県)の薬剤師求人・転職情報一覧

福岡市南区(福岡県)のキャリアアドバイザー最新転職レポート

福岡市の内陸部南部に位置する南区は、区域の大半には閑静な住宅街が広がり、福岡市のベッドタウンです。区内にはJR線や西日本鉄道が走り、特に西日本鉄道の大橋駅周辺はオフィスや商業施設、公共公益施設が集中しています。区内には50ヶ所以上のため池が点在し、その周辺はウォーキングコースとしても人気があります。

区内には、標高約100mの自然豊かな山「鴻巣山」があります。遊歩道が敷かれており、区民が気軽に楽しめるコースとなっています。山の上には、街を一望できる平和南緑地展望台からの眺めを楽しめます。また、奈良時代初めに建立されたとされる寺院跡「三宅廃寺跡」など、歴史を感じさせるスポットも点在しています。

南区では、地域で健康づくりを進める活動団体として「南区健康推進連合会」を立ち上げ、区民の健康促進に取り組んでいます。連合会は、健診のPRや「南区健康推進だより」の発行、南区の医師がボランティアで長年続けている南区独自の医学講座「区民と医師との会」などを実施し、区民の健康活動に貢献しています。

そんな福岡市南区でのキャリアをお考えの方は、ぜひ一度マイナビ薬剤師にご相談ください。

福岡市南区(福岡県)の薬剤師 求人事情

厚生労働省が発表した「令和2年(2020年)医師・歯科医師・薬剤師統計」によると、2020年12月31日時点で、福岡市南区で働く薬剤師の総数は735人となっています。割合を見てみると、薬局に従事する薬剤師は481人(区内で働く薬剤師全体の65.4%)、医療施設は156人(21.2%)、医薬品関係企業は14人(1.9%)となっており、薬局で働く薬剤師が多いというデータが出ています。

地域医療情報システムのデータによると、福岡市南区の薬局数は152件(2021年11月時点)で、人口10万人に対する薬局数は57.23件(全国平均47.76件)となっています。同じく訪問薬局数は67件、人口10万人に対する訪問薬局数は25.23件(全国平均16.52件)という状況です。

福岡市南区には、薬学部を有する第一薬科大学があります。薬学部は薬学科、漢方薬学科、薬科学科の3学科があり、なかでも2022年4月に新規開設された薬科学科は、薬学以外にデータサイエンスや経営・マネジメントの領域も掛け合わせて学べるような特徴的な学科となっています。

福岡市内での転職を検討中の方は、南区での就業を考えてみてはいかがでしょうか。

続きを読む

20件の薬剤師求人  ※非公開求人は除く

希望の求人が見つからない方へ
希望の求人が見つからない方へ
希望の求人が見つからない方へ
今ならご登録うれしい特典!

※在庫状況により、キャンペーンは予告なく変更・終了する場合がございます。ご了承ください。
※本ウェブサイトからご登録いただき、ご来社またはお電話にてキャリアアドバイザーと面談をさせていただいた方に限ります。

※薬剤師の人材紹介サービス15ブランドにおける調査。アンケートモニター提供元:GMOリサーチ株式会社(2021年7月)
「マイナビ薬剤師」は厚生労働大臣認可の転職支援サービス。完全無料にてご利用いただけます。
厚生労働大臣許可番号 紹介13 - ユ - 080554

「検索したけど見つからなかった…」という方は

あなたの希望条件に合う

理想の求人 をお探しします!

プロに おまかせ!

サイト上では公開していない求人(非公開求人)もあります。

「高年収かつ転勤なしの調剤薬局」「土日休み+平日休みの調剤薬局」といった人気求人の場合、「マイナビ薬剤師」に登録済みの方に優先的にご紹介してしまうこともあるためサイトには求人情報が掲載されないこともあります。

薬剤師のサイト「マイナビ薬剤師」では、希望通りの求人を無料でご紹介。大手だから安心!厚生労働大臣認可の転職支援サービスです。

この条件で再検索