薬剤師の職場カルテは実際に働く薬剤師さんや、
職場の声をご紹介する転職応援マガジンです。

愛知県一宮市にある一宮西病院は、神経外科や心臓血管外科をはじめ31の診療科を持つ総合病院。地域の基幹病院として救急医療・急性期医療を充実させ、近隣のクリニックや住民の方々からの信頼を得てきました。2023年7月には新館を開設予定。総敷地面積・延べ床面積はともに約2倍、ベッド数は約1.7倍(現在の465から801床に)となり、医療法人としては県下最大規模の病院になります。薬剤師の働き方は、病棟勤務をメインとする常勤、調剤業務を基本とするパート勤務の二通り。病院勤務は未経験の方も、まずは調剤からスタートできるため安心です。パート勤務の場合、希望に合わせて働く時間を決められるなど、子育て中の方も働きやすい環境。もちろん、病棟業務に携わりステップアップを目指すことも可能です。自分が目指す働き方を当院で叶えてください。

  • 一宮・尾張西部地域で存在感を示す総合病院

    「24時間365日、いつでもどんな怪我や病気も断らない」「最新の設備と高度な医療技術の提供」「患者さま中心のきめ細かい医療サービスの実践」を基本方針とし、愛知県一宮・尾張西部地域の救急・急性期医療を担う当院。一般急性期病棟に加えICUや手術室、専門診療科外来や救急外来など多岐にわたる領域で、幅広く学べる環境です。

    一宮・尾張西部地域で存在感を示す総合病院
  • パート勤務は調剤が基本。だから病院未経験でも大丈夫

    病院薬剤師といっても全員が病棟に配属されるわけではありません。パート勤務の場合、調剤業務を中心としているので、病院勤務が初めてという方でも無理なくスタートすることができます。仕事を続けるなかで、新しい領域に興味を持ったりステップアップへの意欲が出てきたりしたら、病棟勤務に携わることも可能です。自分らしい働き方、キャリアの築き方を見つけることができます。

    パート勤務は調剤が基本。だから病院未経験でも大丈夫
  • 患者さま対応に集中できるよう、効率的に働けるシステムを実現

    薬剤部では正確かつ迅速に作業を行うため、業務のシステム化を推進しています。病棟・調剤どちらの現場も、電子化、自動化、作業ルールの統一、スタッフ連携のマニュアル化などを通して業務を効率化。薬剤師が患者さまの対応に時間を割き、的確な服薬指導ができることに加え勤務時間内に仕事を終えられる体制づくりを強化し、誰もが働きやすい環境を整えています。

    患者さま対応に集中できるよう、効率的に働けるシステムを実現
  • 保育所や無料駐車場完備、通いやすく働きやすい環境

    基本の勤務時間は8:30~17:20(常勤の病棟勤務は当直あり)。パート勤務者は、その間で希望の勤務時間を相談の上、決めることができます。病棟勤務の薬剤師も皆で助け合う意識が根付いているため、時間外に業務を持ち越すことはほとんどありません。また、徒歩5分の場所に月額利用料15,000円の保育所があるほか無料駐車場も完備され、子育てしながら働く薬剤師たちに好評です。

    保育所や無料駐車場完備、通いやすく働きやすい環境
  • 新館開設により病院機能、薬剤師の活躍の場も拡大

    2023年7月、地上11階、延べ床面積3.6万㎡の新館がオープン予定。救急・急性期医療からがん医療、在宅復帰支援機能まで「垣根のない医療」を提供できる機能を備え、地域医療への貢献度を高めます。薬剤師の活躍の場、学びの領域も広がります。今後は認定資格の取得支援、学会参加や発表の充実など、キャリアアップを目指す人の支援も充実させていく予定です。

    新館開設により病院機能、薬剤師の活躍の場も拡大
社会医療法人杏嶺会 一宮西病院

社会医療法人杏嶺会 一宮西病院

設立
2001年12月
所在地
愛知県一宮市開明字平1番
企業の特色

■病床数 465床
■診療科目
内科/消化器科/血液/呼吸器科/循環器科/不整脈科/内分泌・糖尿病科/神経内科/小児科/外科/乳腺・内分泌外科/呼吸器外科/心臓血管外科/脳神経外科/整形外科/耳鼻咽喉科/泌尿器科/眼科/皮膚科/産婦人科/形成外科/麻酔科/病理診断科/リハビリテーション科

全文表示する

社会医療法人杏嶺会 一宮西病院についてはこちらから

近くの都道府県で探す

その他の都道府県から探す