サイト内の現在位置

薬剤師の転職Q&A 転職準備

調剤薬局から企業勤務をめざしたいのですが、転職活動で気を付けるべきポイントは?

「狭き門」を潜り抜けるためにはしっかりとした志望動機が不可欠です。

漠然としたイメージだけで企業を希望するのではなく、企業で何をしたいのか、なぜその企業を志望するのかという考えをしっかり固めることです。一口に企業の求人といっても治験開発モニター、DI職、企業内管理薬剤師、品質管理、倉庫管理、メディカルコピーライターなどさまざま。いずれも調剤の求人に比べると圧倒的に求人数が少なく、対して希望者はとても多いのでかなりの狭き門です。そのため、しっかりとした志望動機がなければ採用は難しいでしょう。また、「企業未経験」に関しては30代前半までならOKという企業も多く、人柄もかなり重視されます。逆に言えば、40代以上であっても前向きな姿勢と人柄が決め手になって採用されたケースも多々ありますので、まずはそれぞれの仕事内容を十分に調べて、なぜ企業を志望するのか、ご自身がやりたい仕事と合致するかを見極めましょう。

マイナビ薬剤師のアドバイザーに
無料で相談する

転職準備に関するその他の質問

薬剤師の人材紹介サービス15ブランドにおける調査。
調査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)

お電話でのご登録はこちら

全国共通フリーダイヤル
(通話無料)

0120-866-153

平日9:30~20:30
土曜9:30~17:30

※日曜・祝日を除く

携帯・PHSからも
ご利用になれます。