転職成功事例
ドラッグストアの調剤部門への転職で年収90万円UP

  • 2016.11.01

プロフィール

  • 年齢:30歳
  • 性別:男性
  • 仕事内容:薬剤師

転職前

勤務地 大阪府
勤務先 調剤薬局
雇用形態 正社員
年収 420万円

転職後

勤務地 大阪府
勤務先 ドラッグストアの調剤部門
雇用形態 正社員
年収 510万円(90万円UP)

ライフプランを考え、年収アップを目標に

結婚をきっかけとした転職活動で、ご登録いただいた薬剤師さんです。最初の面談でうかがったご希望は「家族が増えるため、年収アップしたい」「将来性のある魅力的な企業であること」「社員の定着率の良い企業であること」の3点。現職の調剤薬局での勤務経験は4年ほどあり、今後はキャリアアップを目指していきたいと思っているともお話しくださいました。しかし現在は職場の雰囲気があまりよくないこと、また小規模な薬局チェーンであるため理想とするキャリアパスが描きにくく、年収アップも望めないという点から転職をお考えになったということでした。

一人での転職活動で迷走気味……

当初はお一人で転職活動に取り組んでいらしたそうですが、さまざまな求人情報や企業の口コミを見ているうちに、何が信頼できる情報なのか、わからなくなってしまったとのこと。転職先では収入面の希望をかなえるだけでなく、長くお勤めになりたいという希望をお持ちでしたので、慎重にならざるを得なかったそうです。そんなとき、たまたま目に入った広告がきっかけでマイナビ薬剤師にご登録いただきました。

転職先候補の業態を広げることで理想へ前進

当初、ご希望の転職先として候補に挙げていただいたのは病院と調剤薬局が中心でした。しかし、年収がご希望の金額に届かなかったり、社員の定着率が意外と低かったりと、なかなかご希望通りの求人が見つかりません。そこで、新たな転職先の候補としてドラッグストアの調剤部門を提案させていただきました。提案後すぐは「働くイメージが浮かびません」とのことでしたが、ある程度の規模のドラッグストアであれば店長やエリアマネージャーなどへのキャリアパスがあること、一般的な調剤薬局よりも年収が高めであることなどを説明し、前向きに挑戦していただくことになりました。

仕事の幅が広がり、年収アップにも成功!

調剤部門が独立した大手ドラッグストアの面接をいくつか受けていただいたところ、そのうちの1社からは90万円の年収アップを保障するとのお話をいただきました。今後も各地域への出店を計画している企業で、将来性も抜群です。入社後、仕事に慣れてくれば店長候補としての待遇も検討するとのことで、無事に転職が決定しました。先日、入社後の様子をうかがったところ、「これまではよくわからなかったOTC医薬品にも詳しくなり、スキルアップもできたと思います」と素敵な笑顔を見せてくださいました。

転職活動にかかった期間

成功のポイント

  • ① キャリアアドバイザーから提供された情報をしっかり活用できた。
  • ② 転職によってかなえたい希望が明確だった。
  • ③ 未経験の業務にも前向きに取り組む意欲。

※利用者の特定を避けるため、一部内容を変更して掲載しております。

求人に関するお問い合わせはお電話も便利

薬剤師 専用ダイヤル
0120-866-153
  • 平日 9:30-20:30
  • 土曜 9:30-17:30
  • (日曜・祝日を除く)
携帯・PHS OK

お問い合わせ例

  • 「求人番号○○○○○○に興味があるので、評判を教えていただけますか?」
  • 「JR○○線○○駅周辺に住んでいるのですが、自宅から30分で通える薬局を探していますが、おすすめの求人はありますか?」
  • 「○○県○○市内で、残業が少ないドラッグストアを探しています。何か良い情報があれば教えてください」