サイト内の現在位置

薬剤師のための病院薬剤師転職ナビ 薬剤師資格を活かして病院で働く

病院薬剤師への転職 3つのポイント

  • チーム医療に携われる!病院薬剤師はチーム医療の一員として、カンファレンスへの参加やベッドサイドへの服薬指導など、薬剤の専門家として活躍するシーンが多くあります。
  • 専門性をみがける!抗がん剤などの薬物療法において、高い専門性が求められるのも病院薬剤師の魅力のひとつ。
  • プライベートとの両立◎ 療養型・慢性期の病院なら夜勤がないため、プライベートな時間もとりやすい!また、転勤がないので結婚しても仕事を続けやすい環境といえます。
コンサルタント画像
キャリアアドバイザーからの一言!
患者さんや医師との距離の近さは病院薬剤師業務の魅力の一つといえるでしょう。 薬剤師の人数が多い病院では業務が細分化されていることも多くありますが、 中規模の病院では入職して半年程度で患者さんへの服薬指導を任されることも。 一口に「病院」といっても、慢性期から急性期までいろいろなところがあります。 急性期の病院では夜勤もありますが、薬剤師としてのスキルアップには理想的。 また、慢性期の病院は夜勤がないケースが大半であるため、 プライベートとの両立もしやすくなります。非公開求人も数多くご用意して おりますので、興味のある方はぜひお問い合わせください。
◆専門性を高めたい方 ◆臨床経験を積みたい方 ◆チーム医療を経験したい方

病院薬剤師への無料転職相談会

平日毎日開催中!

「興味がある」、「まずは話だけ聞いてみたい」という方も歓迎です!
病院薬剤師への無料転職相談会
セミナーに申込む(完全無料)
  • 病院薬剤師についてご説明

    「注射薬の調剤など病院業務を勉強したい」「チーム医療に携わりたい」「専門性を高めたい」
    病院薬剤師の求人に精通したキャリアアドバイザーが、希望に合った求人についてご説明いたします。

  • 病院薬剤師求人のご紹介

    「病院勤務経験はなくても大丈夫?」「夜勤は必須なの?」「結婚しても続けられる?」など、それぞれの求人に基づいて説明します。

  • 応募書類を添削

    後日、応募したい病院が決定したら応募書類(職務経歴書)を用意していただきます。書類選考は重要です。万全の体制で面接に臨めるよう、応募書類の書き方の指導・添削も行います。

  • 面接対策(模擬面接)

    面接に対して自信のない方には、面接対策(模擬面接)を行います。これまでの傾向を踏まえて、的確なアドバイスをします。

【会場案内】病院薬剤師への無料転職相談会

  • 東京会場
  • 名古屋会場
  • 大阪会場
お申し込みはこちら(完全無料)
お電話でも相談受付中!携帯・PHSからもOK! 0120-866-153 【病院薬剤師への電話転職相談】受付時間:平日9:30~20:00まで(年末年始・祝日を除く)
病院薬剤師に関心のある方は、まずはお電話でのご相談も承っています。「とりあえず話だけ聞いてみたい」という方も歓迎です。必要があれば、病院薬剤師に関する資料や求人情報をお送りすることも可能です。お気軽にお電話ください。
そもそも、どんな人を求めているの?
患者さんへ最適となるような処方を提案できるよう、院内の医薬品に精通していることが求められます。そのための勉強を欠かさずできることが重要です。
  • ※応募条件としてはおおよそ左のとおりです。
  • ・病院での長期的なキャリア形成の観点から、20歳代前半~30歳代までの薬剤師を採用している施設が多いようです。
  • ・業務上、各医療スタッフとの連携が求められるため、面接ではコミュニケーション力が重視されます