第105回
薬剤師国家試験
合格速報について

薬剤師国家試験について

第105回薬剤師国家試験の合格発表についての速報をお届けするページです。
今年の合格者数と合格率を男女別や都道府県別など様々な角度からご覧いただけます。

2021年に行われる試験概要も厚生労働省のホームページで公表されました。
マイナビ薬剤師でも特設ページをご用意いたしましたので是非ご覧下さい。

最新の第106回薬剤師国家試験 試験概要についてはこちら
第106回薬剤師国家試験 試験概要について

合格者数は昨年より236名減の9,958名!既卒の合格率5年連続で減少 | 試験合格後の流れは?

更新日:

本日、3月24日(火)14時より、厚生労働省ウェブサイト、および各地の国家試験臨時事務所にて薬剤師国家試験の合格発表が行われました。
合格された皆さま、本当におめでとうございます。

試験実施日以降「今年の試験は難しかった」という声をよく耳にしましたが、実際の合格者数や合格率をもとに過去5年間と比較して振り返ってみましょう。

第105回薬剤師国家試験 受験者数:14,311名 合格者数:9,958名 合格率:69.58%

第105回薬剤師国家試験 受験者数:14,311名 合格者数:9,958名 合格率:69.58%

目次

01. 過去5年 薬剤師国家試験合格者数・合格率

第105回薬剤師国家試験 受験者数:14,311名 合格者数:9,958名 合格率:69.58%

第105回薬剤師国家試験 受験者数:14,311名 合格者数:9,958名 合格率:69.58%

過去5年間の薬剤師国家試験合格者数・合格率推移

1.1 受験者数は14,311名とほぼ横ばいにも関わらず、合格者数は昨年より-236名と減少

2020年2月22・23日に行われた第105回薬剤師国家試験は、グラフの問題数が昨年より増えたりと少し難しい傾向にあったという声を耳にしましたが、 実際の今年の受験者数、合格者数、合格率は下記の通りです。

受験者数:14,311名
合格者数:9,958名
合格率:69.58%

今年の受験者数は14,311名で、第104回と比較して-65名減少となりましたが、ほぼ横ばいの状況です。
合格者数は9,958名で、昨年と比べて-236名減少となりました。
合格率については、69.58%と第102回で「新合格基準」が導入されて以来初の7割割れとなりました。

02. 過去5年6年制新卒 薬剤師国家試験合格者数・合格率

6年制新卒 第105回薬剤師国家試験 受験者数:9,194名 合格者数:7,795名 合格率:84.78%

6年制新卒 第105回薬剤師国家試験 受験者数:9,194名 合格者数:7,795名 合格率:84.78%

過去5年間の第105回薬剤師国家試験 6年制新卒の合格者数・合格率推移

2.1 新卒の合格率は84.78%と過去5年間で最低

第105回薬剤師国家試験の受験者数、合格者数、合格率を6年制【新卒】に限ってみてみると、下記の通りです。

受験者数:9,194名
合格者数:7,795名
合格率:84.78%

第104回と比較すると、受験者数は-314名減少、合格者数も-334名減少しました。合格率も84.78%と昨年より下降、過去5年の中で最も低い合格率となっています。

ちなみに、薬学部6年制の導入後初の試験となった第97回(2012年)は、6年制新卒者の合格率が95.33%と非常に高い合格率を記録しました。

03. 過去5年6年制既卒 薬剤師国家試験合格者数・合格率

6年制既卒 薬剤師国家試験受験者数:4,804名 合格者数:2,050名 合格率:42.67%

6年制既卒 薬剤師国家試験受験者数:4,804名 合格者数:2,050名 合格率:42.67%

過去5年間の薬剤師国家試験 6年制既卒の合格者数合格率推移

3.1 合格率は過去5年間で最低ではあるものの既卒の受験者数と合格者数は増加

第105回薬剤師国家試験の受験者数、合格者数、合格率を6年制【既卒】に限ってみてみると、下記の通りです。

受験者数:4,804名
合格者数:2,050名
合格率:42.67%

第104回と比較すると、受験者数は277名増加、合格者数は100名増加しました。合格率は42.67%と新卒と同じく過去5年間で最低となっています。

新卒に比べると、既卒受験者の合格率は3年連続で40%台となっていますが、大学卒業後も試験勉強を続け、薬剤師国家試験という難関を突破した皆さんは、その後の就職や転職に新たな道が開けることでしょう。

04. 過去5年男女別・薬剤師国家試験合格率

男女別第105回薬剤師国家試験 合格者数:男/3,823名、女/6,135名 合格率:男/67.33% 女性/71.06%

男女別第105回薬剤師国家試験 合格者数:男/3,823名、女/6,135名 合格率:男/67.33% 女性/71.06%

過去5年間の薬剤師国家試験 男女別の合格者数合格率推移

4.1 女性の合格率より男性の合格率に大きく影響

第105回薬剤師国家試験の男女別・合格者数、合格率は、下記の通りです。

合格者数:男/3,823名、女/6,135名
合格率:男/67.33% 女性/71.06%

男女別にみると、過去5年の合格者数・合格率ともに男性より女性のほうが高い傾向にあります。
昨年と比べて男性の合格者数は-133名減少、女性は-103名減少となっています。
ただし、6年制新卒に限ってみると、男85.90%、女84.10%と、合格率は男性が女性を上回っています。

05. 前年比都道府県別・薬剤師国家試験前年比

都道府県 2019年 2020年 前年比
第104回 第105回
北海道 373 382 9
青森県 80 80 0
岩手県 102 104 2
宮城県 187 208 21
秋田県 61 56 -5
山形県 58 66 8
福島県 148 162 14
茨城県 179 181 2
栃木県 157 147 -10
群馬県 162 165 3
埼玉県 617 661 44
千葉県 618 601 -17
東京都 1102 1020 -82
神奈川県 745 721 -24
新潟県 184 176 -8
富山県 60 66 6
石川県 89 86 -3
福井県 42 41 -1
山梨県 85 72 -13
長野県 121 134 13
岐阜県 163 152 -11
静岡県 223 203 -20
愛知県 504 482 -22
三重県 165 118 -47
都道府県 2019年 2020年 前年比
第104回 第105回
滋賀県 117 122 5
京都府 204 169 -35
大阪府 784 846 62
兵庫県 540 563 23
奈良県 151 131 -20
和歌山県 74 70 -4
鳥取県 51 39 -12
島根県 36 37 1
岡山県 132 136 4
広島県 295 270 -25
山口県 131 101 -30
徳島県 109 95 -14
香川県 85 78 -7
愛媛県 114 109 -5
高知県 57 78 21
福岡県 397 388 -9
佐賀県 63 66 3
長崎県 104 94 -10
熊本県 142 140 -2
大分県 71 61 -10
宮崎県 98 90 -8
鹿児島県 134 116 -18
沖縄県 80 75 -5
10194 9958 -236

5.1 昨年と比べて大幅に増加したのは大阪府や埼玉県

第105回薬剤師国家試験の都道府県別合格者数は、
例年通り東京都が1020名で最も多くなっていますが、昨年と比べると-82名減少しています。
合格者人数が最も少なかったのは、昨年と同様に島根県で、37名となりました。
また、昨年と比べて合格者が増えたのは、大阪府で62名増加、埼玉県は44名増加。一方、合格者数が減ってしまったのは、東京都や三重県となりました。

06. 過去5年設置主体別(国立/公立/私立) 薬剤師国家試験合格率

設置主体別(国立/公立/私立) 第105回薬剤師国家試験合格率 国立大学84.88%、公立大学が85.56%、私立大学が68.54%

設置主体別(国立/公立/私立) 第105回薬剤師国家試験合格率  国立大学84.88%、公立大学が85.56%、私立大学が68.54

過去5年 設置主体別(国立/公立/私立) 第105回薬剤師国家試験 合格者数合格率推移

6.1 国立大の合格率は84.88%、私立大の合格率が68.54%、合格率トップは金沢大学

大学別の合格率を【国立】【公立】【私立】で比べてみると、例年、国立と公立がほぼ同じくらいの合格率となっており、私立大学が3番手となっています。
今年は国立の合格率は84.88%、公立が85.56%、私立が68.54%という結果となりました。
なお、大学別の合格率は、

1位 金沢大学:97.5%
2位 名城大学:92.52%
3位 広島大学:91.49%

という結果になっています。

07. 第105回薬剤師国家試験を終えて

第105回薬剤師国家試験は、総合的な知識や思考力を問う問題が多く出題された傾向があり、合格者数と合格率に影響がでたのではないかと思われます。

合格された方、おめでとうございます。合格の次は免許の申請が待っています。
申請から免許交付までは時間がかかるため、忘れずに進めましょう。

08. 合格発表後の流れ

試験に合格したら、いよいよ薬剤師免許証の申請です。
ご存知の方がほとんどかと思いますが、薬剤師は試験に合格しただけでは国の正式な薬剤師としては認められません。

ここでは、申請の大まかな流れを紹介しております。
お住まいの都道府県でも異なるため詳しくは厚生労働省の薬剤師免許の申請手続き等についてをご覧ください。

合格発表までの流れ合格発表までの流れ

8.1 合格発表の結果を確認する

いよいよ合格発表が行われました。まずはご自身の合否を確認しましょう。
令和2年3月24日(火) 午後2時に、厚生労働省のホームページか各地の薬剤師国家試験運営臨時事務所で確認出来ます。
いずれも、合格者の受験地と受験番号が掲示されますので、自分の受験番号が分かるようにしておきましょう。
詳しい確認方法は、第105回薬剤師国家試験概要 04.合格発表をご確認下さい。

8.2 合格証書のハガキが届いているか確認して保管する

合格者に対しては「薬剤師国家試験合格証書」が、合格発表日に発送されます。
この合格証書は、「薬剤師免許申請」に必要な書類なので大切に保管してください。
紛失や破ってしまった場合は再発行の申請が可能ですが、別途手数料が発生してしまいます。

合格したにも関わらず、発表日から2週間以上経っても届かない場合は厚生労働省へ問い合わせて下さい。
その際は、必ず本人が電話で問い合わせるようにとなっているので注意が必要です。

8.3 薬剤師免許の申請に必要な書類を揃える

国家試験に合格しても、厚生労働省が管理している「薬剤師名簿」に登録がなければ、薬剤師として業務することは出来ません。
申請に向けて、まずは薬剤師免許の申請に必要な書類を揃えましょう。

①薬剤師免許申請書
②診断書(発行日翌日から起算して1月以内のもの)
③戸籍抄(謄)本または住民票の写しまたは住民票記載事項証明書
・発行日翌日から起算して6月以内のもの
・住民票の写しまたは住民票記載事項証明書の場合は、本籍地都道府県の記載が必要
④登録済証明書用はがき(登録済証明書が必要な方のみ)

その他、診断書で「専門家による判断が必要」と申告された方や、罰金以上の刑に処せられたことがある方は追加で書類が必要となります。 詳しくは厚生労働省の「薬剤師免許の申請手続き等について」をご覧ください。 薬剤師免許申請書の書き方も見本付きで詳しく記載されています。

▶厚生労働省 薬剤師免許の申請手続きについて

8.4 薬剤師免許の申請を行う

薬剤師免許の申請は、最寄りの保健所や都道府県庁で行うことが出来ます。
薬剤師免許申請受付は都道府県によって異なりますのでこちらのページから確認して下さい。

▶厚生労働省 都道府県別薬剤師免許申請受付窓口一覧
申請には、登録免許税として「3万円の収入印紙」を申請書に貼付する必要があります。
その際、収入印紙への消印は行わないように注意してください。

税務署等に現金納付する場合は領収証書での納付も可能ですが、その際は申請書の裏面に貼付してください。

8.5 薬剤師名簿に登録後に免許証を受け取る

申請書類は、保健所または都道府県庁から厚生労働省に送られ、書面審査後に薬剤師名簿に登録されます。
登録後に、免許証が厚生労働省から都道府県庁へまとめて発送されるので、申請した窓口で受け取りましょう。

通常、申請してから交付までは約4ヶ月(最長5ヶ月)かかります。
(申請から名簿登録が約2ヶ月+薬剤師名簿登録から交付までが約2ヶ月)

薬剤師名簿登録から免許証交付まで約2ヶ月と期間を要するため、希望者には「登録済証明書」が発行されます。
「登録済証明書」は薬剤師名簿登録日に発送するため、名簿に登録されたことをすぐに証明することが出来ます。

必要な方は、免許申請書類を提出する際に追加で提出書類がありますので別途申告して下さい。

09. 転職・就職を考えているなら“今”がねらい目

薬剤師の転職市場が最も活発に動くのは、薬剤師国家試験を挟んだ毎年1月後半から4月1日までとされています。
そのため、薬剤師国家試験に見事合格し、新たな職場で働きたい方、すでに社会人経験があり新たに薬剤師の資格をいかしてキャリアをスタートさせたいとお考えの方にとって、今からの就職・転職活動は追い風の時期です。
しかし、求人が増える時期だからこそ、スピード感は大事ですが、就職や転職は人生の転機です。慎重に考え、計画的に転職活動を進めることが大切でもあります。

マイナビ薬剤師では、薬剤師国家試験合格後に就職・転職をお考えの方に、個別の無料キャリア相談会を行っています。薬剤師専任のアドバイザーが、直接“会って”お悩み相談を伺います。
転職・就職に関する不安や気になることは、なんでもお気軽にご相談ください。
薬剤師としてのキャリアに関する悩みが解決できるよう、サポートいたします。

国家試験と薬剤師の転職市場についてより詳しくご覧になりたい方はこちらもご覧ください。
▶薬剤師の国家試験と転職市場

多くの人数の方が動く時期だからこそ、希望の業種や職種全体の求人にアンテナをはり、募集人数に達する前に滑り込まなければなりません。
そのような緊張感のある市場感や求められるスキルなども紹介しております。

マイナビ薬剤師転職サポートの流れ

  • STEP1

    ご登録

    ご登録は1分で完了!担当のキャリアアドバイザーからご連絡を差し上げます。

  • STEP2

    求人のご紹介

    ご希望に合った求人をご紹介!求人のポイントなど、詳細もご説明いたします。

  • STEP3

    面接・条件交渉

    面接対策をアドバイス!また、給与交渉や面接の日程調整等を代行いたします。

  • STEP4

    転職成功!!

    入社日の調整や手続きなど、ご入社までサポートいたします。

※在庫状況により、キャンペーンは予告なく変更・終了する場合がございます。ご了承ください。
※本ウェブサイトからご登録いただき、ご来社またはお電話にてキャリアアドバイザーと面談をさせていただいた方に限ります。

おすすめ求人