薬剤師の職場カルテは実際に働く薬剤師さんや、
職場の声をご紹介する転職応援マガジンです。

エバグリーン廣甚は、和歌山を中心に、大阪、奈良の南近畿エリアにドラッグストア約50店舗を展開。地域の方々の生活を支える健康増進企業です。1885年の創業から1世紀以上の長きにわたる老舗で、現在では来店されるお客様数は、1日あたりトータルで10万人以上。地域に根ざしたドラッグストアのなかでも高い知名度を誇っています。お客様の健康増進に向けていち早く調剤薬局の併設化を進めており、今回募集する8店舗はすべて薬局を併設。薬剤師は薬局に常駐し、対人の服薬指導や調剤業務に専念できます。8店舗はすべて和歌山県内(うち和歌山市6店舗)にあり、県内に住む方ならどこに配属されても通いやすく安心です。社員のキャリアパスも福利厚生も充実した制度が整っています。(2021年内に大阪狭山店にも開設予定)

  • 地域の健康サポーターとして

    地域に欠かせないドラッグストアの強みを活かし、身近な「かかりつけ薬局」を目指しています。そのため対人業務に力を入れ、処方せん調剤はもとより、特定健診のご案内や健康セミナーを通した予防提案なども行っています。お客様が日常的に足を運ぶエバグリーンだからこそ、できることはまだまだあるはず。処方せんがなくても気軽に健康相談などができる「地域の健康サポーター」になるため、現場の意見や提案も積極的に取り入れています。

    地域の健康サポーターとして
  • 待合室もゆったりと居心地よく

    ドラッグストアに併設する薬局とは思えないほど、広々とした空間を贅沢に使っています。処方せんの応需先は各店舗の立地により、近隣のクリニックや医療機関から、広域の面展開までさまざま。また独自の特色として、エバグリーンの敷地内にクリニックを併設する形態もあります。地域の健康を支える同社の姿勢に理解・賛同されたうえで開設いただくので、医師や看護師との連携もスムーズです。また介護施設とも連携し、地域包括ケアを実現しています。

    待合室もゆったりと居心地よく
  • 地域に先駆けドライブスルーを開始

    コロナ禍の前からドライブスルーによるお薬の受け渡しを開始。1号店は小児科クリニックがメイン応需先であることから、発熱でぐったりしたお子様を車内で休ませたい保護者の方に好評です。続く2号・3号店も利用率が上がっており、今後さらにドライブスルー併設を増やす予定です。なお、店舗のアクセントカラーの緑は同社のコーポレートカラー。「常緑樹(エバグリーン)のようにいつまでも若々しさを保ちたい」との願いを込めています。

    地域に先駆けドライブスルーを開始
  • 管理栄養士とタッグで活躍

    ドラッグストアであるため登録販売者はもちろん、管理栄養士も多く在籍しているのが特色です。管理栄養士と薬剤師が連携した、栄養相談の取り組みは、お客様からも高い満足度を誇っております。また、定期的に開催する健康フェアでは、骨密度や体組成の測定会も実施していますが、そこでも薬剤師と管理栄養士がタッグを組んで活躍。健康フェアのほかにも敷地内クリニックの医師たちと連携したイベントを行うなど、新しい取り組みも始まっています。

    管理栄養士とタッグで活躍
  • 未経験・ブランクありでも安心

    教育制度がしっかりしているので未経験者も安心。製薬メーカーから同社に転職された写真の社員さんは、出産を経て復職し、現在は自宅から近い店舗で活躍しています。「患者様やお客様が私を訪ねて相談に来てくださったときが本当に嬉しいですね。薬局メンバーみんなで意見を出し合って薬局をつくること、後輩がどんどん成長する姿を見ることもやりがいです」と楽しそうに語ってくれました。

    未経験・ブランクありでも安心
  • 社員の笑顔を支える会社

    働き方についても話を聞きました。「育休後の勤務地は自宅から一番近い店舗にしてもらい、時短勤務で復帰。育休前から人事の方がいろいろと気にかけてくださり、産休中もこまめに連絡をいただいたので、何でも相談することができました。1年ほどのブランクが不安でしたが、職場では同期や後輩が的確にフォローしてくれます」と感謝の言葉。育児との両立をはじめ福利厚生も整っており、地域の方々はもちろん、社員やその家族の笑顔も守る会社です。

    社員の笑顔を支える会社
エバグリーン廣甚株式会社

エバグリーン廣甚株式会社

設立
1963年11月
所在地
和歌山県有田郡湯浅町湯浅1590
企業の特色

【事業内容】
・エバグリーン事業部(大型ドラッグストアを中心に展開)

全文表示する

エバグリーン廣甚株式会社についてはこちらから

近くの都道府県で探す

その他の都道府県から探す