座談会

座談会

社会医療法人 駿甲会 コミュニティーホスピタル甲賀病院

座談会

(写真左から)中村 靖子さん、大石 真弓さん、鈴木 望さん

中村さん/2017年入職。総合病院で30年近く勤務経験あり。 大石さん/副主任2011年入職。MR職から結婚・出産〜ブランクを経て転職。 鈴木さん/2006年入職。病院〜調剤薬局を経て、甲賀病院へ。
早い段階で職場に溶け込み、新たな業務にチャレンジしています
みなさん中途入職ですが、スムーズになじめましたか。

みなさん中途入職ですが、スムーズになじめましたか。

大石さん

私は前職がMRだったため、薬に関する知識や化学療法に関して1から学びました。処方箋が出るたびに周りの先輩方が薬の解説をしてくれるなど、サポート体制が万全なので不安はすぐに消えましたけどね。

鈴木さん

確かに当院では、手順なども細かく決められているため、ミスをする心配もしなくていいですよね。

中村さん

私や鈴木さんのように病院出身なら、業務の細かい部分以外は基本的に大差ありません。他の職種からの転職や、新人の方もみんなと、すぐに打ち解けていろいろ教えてもらえます。

新たなスキルも習得できましたか。

中村さん

私は前職の経験を活かし、循環器カンファレンス、がん化学療法、薬剤管理指導業務等をしています。新たな経験としては実務実習指導に携わっていて、人を育てる難しさと戦っています(笑)。

大石さん

感染対策委員会に入っていて、ICTのミーティングが毎週あります。抗生剤の使い方、消毒薬の適正使用などを話し合い、それを病棟に伝えたりしているのですが、多職種とのコミュニケーション力は付いたかなと思っています。

鈴木さん

以前から憧れていたTDM(治療薬物モニタリング)の業務に、当院で初めて携わることができました。新しい医師もどんどん着任されているので、これまでにない診療科の処方や薬について学べる点も魅力です。

家庭との両立も可能な職場で、さらにスキルアップをめざします
職場の魅力といえば!

職場の魅力といえば!

鈴木さん

子育て中の薬剤師にとっては、託児所「にんにん」や学童所「いいとも」を利用できる点でしょう。「いいとも」では行事も多く、焼津市内であれば小学校までお迎えもしてもらえます。また私のように産休からの復職後に時短勤務やパート勤務に変更することもできます。

大石さん

「にんにん」は職場からも近く、お値打ちに利用できるため助かりました。「いいとも」は長期休暇のときに使っているのですが、子どもと一緒に家を出て、出勤途中に寄れるので便利です。

中村さん

子育て世代が多いので、お互いにシフト変更などでサポートし合っていますよね。それと病院自体の雰囲気が良く、少しずつ規模が大きくなってもアットホームな点が変わらないのも素敵です。

今後の目標を教えてください。

中村さん

将来の薬剤科を背負って立つ後輩を育てることです。私の指導法は、良いところを見つけて伸ばすというもの。聞かれたことは何でも教えますよ!

鈴木さん

頼もしい(笑)。私の場合は子どもがようやく手のかかる時期から成長したので、これからは自分の学びの時間を増やし、今まで以上に患者様に貢献したいと思っています。それと実務実習の学生さんの質問に答えられるようになることが目標です。

大石さん

感染防止対策加算1取得準備中なので、その活動にICTのメンバーとして貢献していければと思っています。

座談会

社会医療法人 駿甲会 コミュニティーホスピタル甲賀病院

設立
1989年3月15日
所在地
静岡県焼津市大覚寺2丁目30番地の1号
従業員数
522人(内 薬剤師13人) ※2019年12月現在
企業の特色
【診療科目】 内科/消化器内科/循環器内科/呼吸器内科/腎臓内科/ペインクリニック内科/神経内科/リウマチ科/小児科/外科/消化器外科/脳神経外科/呼吸器外科/乳腺外科/整形外科/泌尿器科/形成外科/皮膚科/眼科/放射線科/麻酔科/リハビリテーション科/病理診断科 【病床数】 407床(一般急性期223床、回復期リハ154床、地域包括ケア30床)
全文表示する

社会医療法人 駿甲会 コミュニティーホスピタル甲賀病院についてはこちらから

社会医療法人 駿甲会 コミュニティーホスピタル甲賀病院の
その他の記事