サイト内の現在位置

動画で現場の様子をチェック!

大阪・東京・神奈川でサン薬局を展開するストーン・フィールド。精神科領域と在宅領域に特化した薬局として2006年に創業し、患者様はもとより医師や施設から高い信頼を集めて成長を続けています。その企業風土は「ありがとう」にあふれています。患者様、医師、施設関係者に「ありがとう」と言っていただけるようなサービスの提供や店舗づくりをはじめ、社員同士で感謝の気持ちを伝え、お互いに尊重しあい、事業活動を通じて幸せな社会づくりに貢献しています。一人ひとりが個性や能力を発揮していて、製薬会社など他業種でキャリアを積んだ方も、そのキャリアを活かしながら薬局薬剤師として活躍しています。調剤事業以外の分野への進出や海外事業にも力を入れ、薬局として新しい可能性を広げていく中でその一翼を担えます。

精神科領域と在宅領域を柱に地域に貢献、
従業員が成長できる環境を重視しています

精神科の医師や介護施設と連携しながら、高い専門知識で迅速に対応
精神科と在宅に特化した薬局と聞いています。その強みは何ですか。

精神科の門前薬局として大切なのは、薬剤師が病気や薬について専門的な知識を身につけ、患者様へ適切な対応をすることです。精神科の医師は患者様に「細かいことは薬剤師に聞いてきちんとお薬を飲んでください」と言われることが多いんですね。医師の処方意図を理解していないときちんとした服薬指導はできません。当社では継続的に医師と情報交換しながら服薬指導を行っており、困ったことがあればすぐに相談できる環境が整っています。在宅については日曜祝日でもスピーディに動けることを評価していただいています。在宅をやりたいという強い思いを持っているメンバーが集まっていますので、刺激を受けながら仕事ができます。

御社の理念を教えてください。

調剤薬局として、すべての患者様、ご利用者に安心や満足をお届けするのは基本です。それとともに社是として大切にしているのが、「ありがとうと言い、また言われるような感謝の気持ち」です。感謝の気持ちを伝え合うことでお互いが気持ちよく仕事できます。私自身も前職でMRをしていたときに医師にありがとうと言ってもらうことが嬉しくて仕事をしていました。それが当社の社是とがっちりあってここを選んだという経緯があり、魅力的な風土だと感じています。

精神科と在宅に特化した薬局は少なく、専門知識を持った薬剤師のニーズは高い。調剤未経験者であってもサポートする先輩が多数いるので不安なく仕事に取り組め、充実感を得ることができる。
明るく、元気で、素直な人と一緒に100年企業をめざしたい
エンゲージメントの高い企業づくりに取り組まれているそうですね。

会社が成長していくなかで、今後を支えてくれる若くてポジティブなメンバーがたくさんいるのは大きな強みだと思っています。だからこそ従業員の声をとても大切にしています。2カ月に1度、全従業員を対象にしたアンケート調査を行い、上がってきた意見や課題に真摯に対応しています。アンケートを取ることで店舗の現状を見える化できます。今後はその現状をもとに、全従業員がどうすれば自分が働いている店舗が良くなるのかをしっかり認識し、一緒に取り組んでいけるように働きかけたいと考えています。

今後の展望と求める人材を教えてください。

100年続く企業をめざし、海外にも目を向けています。現在展開しているのはカンボジアに薬局1店舗のみですが、今後増やしていきたいと考えています。カンボジアでは薬の知識がない人が薬を渡しているのが問題になっており、日本でいう「服薬指導」をカンボジアにも定着させていきたいと考えています。またこの海外拠点を活かしながら、介護事業や人材派遣などの保険外事業を立ち上げ、国内外の介護スタッフ不足をサポートすることも考えています。まだまだ未熟な会社なのでステップアップを楽しいと思ってもらえる人に来ていただきたいですね。明るく、元気で、素直な“明・元・素”な方と一緒に成長していきたいと思います。

「私が当社に転職してやりがいを持って仕事ができているのは、こういう薬剤師、社会人になりたいという理想像が会社の方向性とマッチしているから。みなさんも明確にした上で会社を選んでください」と中谷さん。

やりたいことを応援してくれる環境で、
早期から採用活動やマネジメントにも挑戦

薬剤師として自ら付加価値をつけ、必要とされる人材になりたい
転職のきっかけは何でしたか。

大学卒業後、製薬会社のMRをしていたのですが、薬剤師として臨床経験を積みたい、人材採用の仕事にも携わりたいと考えるようになりました。当社の規模は小さいですが成長が見込め、ベンチャー企業としていろいろなことに挑戦している点が自分自身の考えとマッチしました。

調剤未経験から入社3年目で店長へ。どんな思いで仕事に取り組んできましたか。

調剤薬局の薬剤師として長く働くために自分自身に付加価値をつけることが大事だと考えました。採用活動やマネジメントができれば、会社から必要とされる人材としてモチベーションを高く維持しながら成長できます。「やる気」を買ってもらい、入社早々から人材採用に携わり、3年目には店長と2店舗のエリアマネージャーを担当させてもらいました。これも店舗の先輩薬剤師や事務の方々のフォローがあったからこそだと感謝しています。薬剤師として調剤未経験でしたが、店舗の先輩薬剤師にOJTで基礎から指導してもらい、在宅についても往診に同行させてもらって学ぶことができました。入社2年目に新人が入ってきたのを機に、若い薬剤師を集めて勉強会を企画したのですが、講師として教えると自分自身ももっと勉強しなければ、という気持ちになりました。そういうことも先輩や会社が応援してくれるので、つねに自分自身を高めることができます。

MR経験者は医師やコメディカルとのコミュニケーション力や連携力が高い。「私もその力を活かして、いろいろな施設のお手伝いや医師との関係を強化し、店舗運営に貢献しています」と鶴岡さん。
楽しく仕事ができ、地域の方に気軽に立ち寄っていただける店舗をつくる
店舗運営やマネジメントはどういう点にこだわっていますか。

社是にもありますが、感謝の気持ちを忘れないように薬剤師や事務員みんなにありがとうの言葉をかけ、一人ひとりの考え方を尊重した明るい店舗づくりを心がけています。これからの調剤薬局は地域に認めてもらわなければ生き残っていけません。きちんとお薬を届けるのはもちろんのこと、投薬などを通して患者様が何を求めておられるのかを聞き出し、医療情報の提供や、「キッズ薬剤師体験」「らくらく体操」といったイベントの開催、栄養士による食事相談など、処方箋がなくても気軽に立ち寄れる薬局づくりを進めています。マネジメントについては店長と面談しながら店舗の課題についてどうアプローチしていくのか、数値目標を達成するためにどう行動していくかを一緒に考えて取り組んでいます。

今後の目標を教えてください。

マネジメント能力をさらに身につけ、みなさんが楽しく仕事ができ、公私ともに充実できる仕組みを作って、より働きやすい環境を整えていきます。変化を恐れずに新しいことに挑戦できる人はすごく楽しく仕事ができると思います。やりたいことが明確な人の相談にも乗ってサポートしていきたいですね。そうして患者様、医師、看護師から「ありがとう」を今以上にもらえるクオリティを一緒に作りあげたいと思います。

会社として医院開業支援も行っており、最近では住道店の近くに新しく精神科クリニックがオープン。精神科、在宅ともに10年以上の実績があり、ドクターや施設から信頼され、仕事の依頼がどんどん増えている。

それぞれの夢や目標に向かって進み、
尊敬でき、刺激し合える仲間がたくさん

臨床現場と連携し、精神科や在宅に特化した知識を身につけられる
入社や転職のきっかけを教えてください。

【永吉】就職活動で当社を訪問し、そのときに見た在宅に感動しました。多職種と連携しながら仕事ができ、自分の力を認めてもらえる。そこが魅力でした。
【柴田】前に働いていた調剤薬局は在宅を行っておらず、今後は大切になると考え、在宅に力を入れている当社に転職しました。若い人が多く活気あるところも気に入りました。
【村上】前職は療養型の病院で勤務していたのですが、機械的に調剤している感じがして、もっと患者様に近い仕事がしたいと思いました。周囲に精神科にかかっている人がいて、精神科の処方を見て何もわからないことに愕然とし、現場で勉強したいと思ったんです。

どんなところにやりがいを感じますか。

【村上】精神的に滅入っている患者様の応対をし、帰られるときに少しでも症状がやわらいでいるのを見ると投薬して良かったと思います。
【柴田】往診に同行し、医師と一緒に考えながら、ご入居者様の症状にあった処方を出し、症状が改善して喜ばれるとうれしいですね。店舗ではなく私宛に電話がかかってきて相談されると、一薬剤師として信頼されているのだと実感します。
【永吉】在宅や精神科の患者様はコミュニケーションを工夫しなければ対応できないところがあります。そういう壁にぶつかり、自分の言動や起こすべき行動を考えたときに人間的な成長ができますし、やりがいも感じられます。

人間的に魅力あふれる人が多く、会うたびに刺激を受ける。それぞれのキャリアや仕事の向き合い方が違い、いろんな話を聞くことで視野が広がり、自分なりの薬剤師のあり方を見つけることができる。
一人ひとりのなりたい薬剤師像を応援する仲間や環境がある
みなさんが感じる貴社の魅力は?

【柴田】店長としての裁量権が大きく、普通はエリアマネージャーが行くような施設への提案なども任せてもらえるので対応力が身につき成長できます。
【永吉】社長は「明・元・素」といって、明るく、元気で、素直な人がいれば会社は絶対にうまく回ると考えています。実際にそういう人が集まっているように思います。指導をしていると、いろんなことを吸収してしっかり成長してくれているなと感じることも多いです。
【村上】入社して日が浅いのですがすごく信頼してもらえているのを感じます。今は悩み事はないですが、もし困ったことができても誰でも相談に乗ってくれると思います。

転職を考えておられる方にメッセージをお願いします。

【村上】やる気がある人はいろんなことに挑戦でき、落ち着いて仕事がしたい人にも働きやすい場所があり、どんな人でも居場所が必ず見つかる職場だと思います。
【柴田】転職して仕事を続けられるかどうかは人間関係が重要。自分のやりたいことを開拓しながらみんなとうまくやれる環境が整っています。みんなの生き生きとした顔を見てください。
【永吉】10数店舗の小規模な会社ですが、成長段階に入り、今後ポストもどんどん出てきます。何がしたいかを明確にすればそのキャリアを積むチャンスは誰にでもあります。目標を持って頑張る人を全力でサポートする、温かく、楽しい環境があります。

新年会、社員総会、社長宅でのバーベキューやなどイベントが多く、「休みの日でもみんな楽しんで参加してくれますね」と嬉しそう。 他店の薬剤師だけでなく、事務スタッフとも交流でき、顔見知りとなるため、その後の業務での協力や相談もスムーズとなる。

株式会社ストーン・フィールド(サン薬局)

設立 2006年8月
所在地 大阪府大阪市中央区本町1-6-16 いちご堺筋本町ビル4F
店舗展開 12店舗(放出店・住道店・なんば店・野田阪神店・布施店・深井店・寝屋南店・鳳店・瓢箪山店・王子店・西新井店・あざみ野店)
企業の特色 創業当時から在宅に積極的に取り組んでおり、現在ではすべての店舗で対応しています。
また、往診同行も実施しており、配達だけの業務にとどまらず、
患者様や医師とのセッションに力を入れ、薬剤師としての質の向上に取り組んでいます。
また、若手の人材が多くいるため、日々切磋琢磨しながら一人ひとりのスタッフが薬剤師として成長していけるよう、手を上げれば様々なことに挑戦できる環境も兼ね揃えています。
早期キャリアアップが可能で、役職に応じた研修を行うなど、教育にも力を入れていく方針です。
従業員数 112人(内 薬剤師58人、正社員86人)

※2019年11月時点