ホンネ座談会 ホンネ座談会

vol.9 働くママ薬剤師を悩ます「家事問題」とは
子育てをしながら同じ調剤薬局で薬剤師として働く3人に集まってもらい、ホンネ座談会を開催。その様子を2回に渡ってレポートします。
パート、正社員、転職経験あり・転職経験なしなど、年齢もキャリアもさまざまな3人にホンネを直撃したら…働くママ薬剤師を悩ます「家事問題」が浮かび上がりました。
★参加者プロフィール★

時短勤務が切れたとたん家の中が…
――みなさん揃って子育て中ですが、仕事と子育ての両立で大変なことはありますか?
 
Aさん どうしても家のなかがチラかっちゃうことですね(苦笑)。パート勤務だから時間的には働きやすいんですよ。ただ、立ちっぱなしだし神経も使って疲れちゃうせいか、家事に手がまわらないことも…。

Bさん ほんとにそう!(笑)。時短勤務が終わってつくづく感じたのですが、たった2時間でも勤務時間が長くなると家の中がもうグチャグチャ!
 
一同 わかる~!!
 
Cさん うちの会社では1時間と2時間で時短勤務が選べるのですが、2時間時短すると給料がその分安くなるので経済的にキツいので、時短は1時間だけ。
それこそ、夫の協力がなければいまの生活が成り立たないですよ。
 
Bさん パパの協力は必要不可欠ですよね。ウチは夕方5時にはパパが帰宅するので、お風呂や歯磨きは協力してくれているけど。それでも3人も子供がいると、家事すべてには手がまわりません。
週に2回は母に掃除や洗濯、家事全般を頼んでいます。アルバイト代を払っているから気兼ねなくお願いできますよ。
ご飯は時短勤務が切れたとたん家の中が…
Cさん ウチは来年、家の中が崩壊しちゃうかも…。実は頼みの綱の夫が1年間、単身赴任になることが決まっていて。
 
Aさん ウチもいま単身赴任だけど、夫の夕食を考えないで済むし、子供と私自身の生活だけを考えればいいから、意外と楽な面もありますよ。
Cさん いやいや、実は我が家は夫が料理担当なんです(笑)。朝5時に夕食のカレーをつくってくれたり、子供のお弁当をつくってくれたりする。
それだけでなく、夕食用に下味をつけて冷凍しておいた豚肉の生姜焼きを、調理しやすいように朝の時点で冷蔵庫に移してくれたりするんです。
 
Aさん・Bさん えー! すごく協力的!(笑)。
 
Bさん どうしたら旦那さんがそこまでやってくれるようになるの?
 
Cさん 私は料理が苦手だったので、自然と「オレがやるよ」みたいな感じで成長したていったのかも(笑)。はじめは鮭を焼くだけだったのが、次は鮭をみりん漬けにして焼くようになって…と、とどんどん料理上手になっていきました。
それから、性能のいい電子レンジを購入してから、飛躍的に夫の料理の腕が上がった気がします。あ、でも専業主婦の期間があったので、私も最初はそれなりに頑張ったんですよ。夫が単身赴任してしまったら…我が家はどうなるんでしょう(苦笑)。
ママ薬剤師は毎日忙しい! 1日のタイムスケジュール
パートでも息子さんの塾弁作りや、フルタイム勤務だと帰宅後の家事やお子さんたちのお世話でドタバタ…。「時間が足りない!」がホンネのよう。
パート薬剤師Aさん「薬局から帰って息子の塾弁作り」
6:40 起床
7:50 朝食。子供の登校後、身支度
8:30 出勤(月水金9:00~13:30、火木9:00~18:00)
13:30 月水金は帰宅後、塾弁を作って子供を送迎
18:30 火木は帰宅後、夕飯の支度
20:00 夕飯・入浴
23:00 就寝
子供3人ママ薬剤師Bさん「母の手を借りないと家が崩壊」
8:00 小学生の息子が登校後、下の子を保育園へ
10:00~17:00 勤務 勤務中掃除・洗濯は時々母親に依頼
17:00 帰宅後、学童から子供が帰宅後、保育園にお迎え
17:30 夕飯準備 夫帰宅後、子供たちのお風呂
20:00 夕食
21:00 子供たちを寝かしつけ
23:00 就寝
経験者ママ薬剤師Cさん「料理は得意な夫に任せる派」
6:50 起床 洗濯 朝食 洗濯物を干す
7:30 子供たちを保育園へ
8:00 出勤9:00~17:00
18:00 保育園に子供をお迎え
19:00 夕食
19:15 夕食の後片づけ
20:00 入浴→娘の髪の毛を乾かす
20:30~21:00 絵本の読み聞かせ
23:00 就寝

転職を考えているなら「マイナビ薬剤師」に登録すると…

ママ薬剤師の復職に必要な条件は?
――AさんとBさんは専業主婦からの復職経験がありますが、転職先を探すときのポイントはどこにありましたか?
 
Aさん まずは、子育て優先で働きたかったので、家から通いやすく、通勤時間が短いことを優先しました。
次に、週3~4日のパート勤務が可能で、昼ごろで終われるなど勤務時間の条件から絞っていきました。子供も10歳になって、塾がある日は塾弁をつくらないといけないし、いろいろとやることも多くて…。
Cさん 私は転職したときはまだ子供はいなかったのですが、子育てがはじまることを見越して、通いやすさ、場所に重点を置いて探しました
 
――転職する理由として結婚や出産は大きなきっかけになりますか?
 
Cさん それはもちろんですね。バリバリ働きたい一方で、子供を産むというビジョンを持っていたので、最初の転職から仕事と家庭が両立する環境を考えていました
そのため、ある企業の面接に行ったときには、「24時まで働けますか?」と聞かれたので、それはムリかな、と。
勤務形態をかなり考慮して選んだはずなのですが、結局転職1社目がかなりの激務でした。事務仕事も薬剤師が担っていていたので、薬歴が書き終わらなくて残業するのはザラでした。この環境で子育てはちょっと無理だと思い、2度目の転職を決意しましたね。
 
Bさん 私は大学を卒業してからこれまでずっと同じ会社に勤務していますが、この立場から見ていると、入社して2~3年すると社内ルールに違和感を持って転職する人が多い印象ですね。
転職してよかったこと、失敗したことは…
――Bさんは、長く同じ会社に勤務していますが、転職しない理由はどこにあるのでしょうか?
 
Bさん 「自分に合う会社だった」という一言に尽きると思います。新卒からいたので、若いときから管理薬剤師として責任ある立場で働かせてもらっているのでやりがいがありますね
なにもわからない時代から社長にお世話になって薬剤師として成長できた恩も感じています。3人の子供を出産して、産休と復帰を繰り返していましたので、転職を考える余裕がなかったのかも…。
 
Cさん 何社か転職を繰り返しましたが、いまの調剤薬局は、育児しやすい環境が整っていますね。私も、この会社だから正社員として時短制度を使ってふたり目を育てられていると思います。
有給や休みも希望通り取得できていますからね。
 
Aさん パートのシフトも比較的融通が利きます。保護者会など子供の予定を優先して働くことができるので、いまの会社に転職してとてもよかったと思っています。
 
――通いやすさや育児支援の環境以外に、転職時にお給料面は考慮しなかった?
 
Aさん 時給が2000円なので、一般的なパートと比べると高いとは思うのですが…。最初の時給設定から年次を重ねても時給が上がらないんですよ。今は子育て中心なので勤務時間が優先ですから、正社員に戻ろうとは考えていませんね。
 
Bさん 正社員も昇給でいえば微々たるものですよ。新卒のときの給与が30万円くらいで、同世代の他の職種と比べると高かったわけですが、10年以上勤めてもものすごく昇給しているかといえば、そうでもなくて…。
それでも、働きやすさがあるから今はまだ転職はできないですね。なにせ、履歴書を書くのが結構なハードルで…。
 
一同 履歴書! わかる~(笑)。
 
>>履歴書の書き方の記事を読んでみる
 
構成/岩川悟(slipstream)  取材・文/渡邉裕美 イラスト/小西真樹

薬剤師の平均年収は? 給与明細は? 記事を読んでみるClick↓


<PR>満足度NO.1 薬剤師の転職サイト