接遇マナー・テクニック 接遇マナー・テクニック
困ったときに薬(やく)立つ、薬剤師の接遇・マナー
困ったときに薬(やく)立つ、薬剤師の接遇・マナー

本日の相談:服薬指導ばかりを多く押し付けられて困っています
本日の相談:服薬指導ばかりを多く押し付けられて困っています
18年目の薬剤師です。パートで週32時間就業しています。職場に薬剤師が9人いますが、そのうち7人の正社員は、調剤はするものの、ほとんど投薬しません。ミスも何かあればパートのせいにされます。どうすればいいでしょうか?

Answer
Answer
ひとりで思い悩まず上司に相談を
相当お悩みのようですね。詳細が分からないので、もしかしたら的外れかもしれませんが、相談内容を拝見して最初に感じたのが、相談者さんの一方的な思い込みが強いのでは? ということです。
 
私も経験がありますが、自分の思い通りに行かない時、自己中心的に考えてしまい周囲が見えなくなることがあります。投薬ばかり「させられている」、ミスも「パートのせいにされる」というように一度思い込んでしまうと、相手の立場で考えることまで気が回らないもの。
 
管理者の立場から考えると、パートさんにはできるだけ時間的に負荷がかからないように、適材適所を考慮しつつシフトを調整するでしょう。正社員の人たちも、混雑時の流れをよくするために調剤や監査のスピード・正確さを基準に最適のシフトを組んでいるはずです。
 
私が相談者さんくらいのころは、ほぼ投薬のみ行っていました。その後、派遣やヘルプで入った薬局でも投薬オンリーがほとんどでしたが、不満や負担に思ったことはありません。むしろ、慣れない調剤に入るととてもストレスを感じたものです。
人それぞれ価値観が違いますし、受けとめ方もさまざまです。何も言わずに胸の内に不満を抱えていても、その思いは決して相手に伝わりません。
 
たとえば、相談者さんが調剤をしたいというのであれば、その希望や意見をまずは上司に相談することが大切だと思います。
パートだからと遠慮しているのであれば、それは間違い。お互いの考えを理解しあうためにも、指示を待つだけでなく自分から尋ねてみてはいかがでしょうか。
経験を活かし、助け合う気持ちを持って
相談者さんがいない時間や曜日などに正社員が行っている業務は、投薬はもちろんのこと、そのほかにもたくさんあるはず。そのおかげで、相談者さんもスムーズに仕事ができていることもあるのではないでしょうか。
 
今回の問題は、正社員・パートといった勤務形態の違いではなく、一緒に働く同僚・仲間として相手を思いやる気持ち、お互いが気持ちよく働けるように労わり感謝しあう気持ちの有無が関係しているように感じます。
相談の文面からは「こんなに経験がある私がなぜ?」といった考えもうかがえます。理由もなくミスをパートのせいにするというのはおかしな話。経験豊富で優秀な薬剤師であれば勤務形態は全く関係なく、むしろ頼りにされる存在のはずです。
しかし、ミスを押し付けられてしまうとすれば、相談者さんと周囲との間に何か問題があるのかもしれません。「パートだから」と、仕事を選んだり同僚とのコミュニケーションを敬遠したりしていませんか?
 
薬局という限られた空間で気持ちよく働くためには、困っている若手がいればアドバイスをしたり、正社員が大変な時は進んで協力を申し出たり、協働する仲間への思いやりや助け合いの姿勢が欠かせません。
厳しいことをたくさん言いましたが、相談者さんほどの経験があれば、相手の立場になって考えてみるだけで感じ方も変わり、状況が改善できるのではないかと思います。

>>薬剤師さんの転職を応援「マイナビ薬剤師」に無料登録してみる

思っているだけでは希望も不満も伝わらない。上司や社員と積極的にコミュニケーションをとり、助け合いの気持ちを持ちましょう。
思っているだけでは希望も不満も伝わらない。上司や社員と積極的にコミュニケーションをとり、助け合いの気持ちを持ちましょう。

村尾 孝子
村尾 孝子(むらお たかこ)
薬剤師、医療接遇コミュニケーションコンサルタント。
株式会社スマイル・ガーデン代表取締役。
薬剤師として総合病院薬剤部、漢方調剤薬局、調剤薬局で20年以上にわたり調剤、患者応対を経験。管理薬剤師として社員の人材育成に注力する。
現在は医療現場経験を活かし、医療接遇コミュニケーションコンサルタントとして活躍中。
マイナビ薬剤師・連載コラムが書籍化された、
「患者さん対応のプロをめざす! 『選ばれる薬剤師』の接遇・マナー」が
2017年7月19日 同文舘出版より発売。
株式会社スマイル・ガーデン : http://smile-garden.jp/
ブログ「いつもワクワク Always Smiling!」: http://smilegrdn.exblog.jp/
薬剤師さんからの質問大募集!村尾孝子先生が、あなたの質問にお答えします
薬剤師さんからの質問大募集!村尾孝子先生が、あなたの質問にお答えします
今さら人に聞けない接遇・マナー、クレームへの対処方法など、薬剤師さんからの質問を募集しています。カルテ情報(お名前、薬剤師歴、年齢、性別、勤務先種別)を記入の上、こちらからご応募ください。皆さんの質問に、村尾孝子先生がわかりやすくお答えします。

※投稿者の特定を避けるため、一部内容を変更して掲載しております。

<PR>満足度NO.1 薬剤師の転職サイト