聞きたい!薬局実務裏ワザ 聞きたい!薬局実務裏ワザ

第81回 道下 太英子先生

薬局にも個の医療を提供する時代がやってきた!?
遺伝子検査を通し、患者さん一人ひとりに適した最良の薬物療法、運動療法、食事療法を提供できる薬局を目指す「ハーティ薬局」。
今回は、ハーティ薬局を経営する女性薬剤師、道下太英子社長に薬局と遺伝子検査のコラボレーションによる患者さんへの新しい服薬指導の在り方についてうかがいました。
原稿/高垣育(薬剤師・ライター)

Q
遺伝子検査の結果が患者さんの生活指導などに役立った事例があったら知りたいです。
「アルコール検査キットの結果=明確なエビデンス」で禁酒に成功した社員
「アルコール検査キットの結果=明確なエビデンス」で禁酒に成功した社員
薬局で、遺伝子検査はこう活用する!

 

現在、薬局店頭で購入できる遺伝子検査キットは「アルコール感受性遺伝子検査キット」「葉酸代謝遺伝子検査キット」「DNA SLIM ダイエット遺伝子検査キット」「DNA EXERCISE エクササイズ遺伝子検査キット」「DNA BEAUTY 肌質遺伝子検査キット」の5種類。
薬局店頭で検査をすることも可能です。
その場合、まず検査キットを購入していただき口腔粘膜を採取します。そして、検査を受けるにあたって必要な問診票を記載していただきます。
この問診票を検体と一緒に検査施設に郵送すると、およそ2週間で検査結果が出てきます。薬局で検査結果をもとにアドバイスを聞きたいという方は、薬局への情報開示に同意を頂いたうえで薬局にレポートを共有していただき、検査結果が出たときに再来局してもらうようにしています。

 

遺伝子検査が患者さんのために役に立ち、行動変容に結びついた!

 

遺伝子検査を実施した結果を見て、行動変容に結びついた患者さんも実際にいるので、何名かの例を紹介したいと思います。
1つ目のケースは「アルコール感受性遺伝子検査キット」を実施した弊社の社員の例です。
検査の結果、その社員はアルコールによる食道や下咽頭等の発癌リスクが高いタイプの遺伝子型で、リスクがそうではない人に比べて120倍高まるということが分かりました。それ以来その社員は飲み会の席ではノンアルコール飲料を摂ることを徹底し、禁酒に成功しています。
2つ目、「DNA BEAUTY 肌質遺伝子検査キット」を使用した患者さんで、ひどい脂性肌に悩んでいる方がいました。その方には、検査の結果、皮脂分泌を促す活性型男性ホルモン生成に関わる遺伝子の影響だということがわかり、その対策としてビタミンB2とB6の摂取をおすすめして、肌の状態が改善し、非常に喜んでいただくという経験をしました。

 

同じく「DNA BEAUTY 肌質遺伝子検査キット」のケースが3つ目で、遺伝子検査の結果を見て行った対策によりQOL向上に結びついた方がいます。乾燥肌に悩んでいた患者さんのケースです。この方は遺伝子検査の結果、フィラグリン遺伝子に変異を認めました。フィラグリンは角層の水分保持やバリア機能に関わるたんぱくです。そこで、その患者さんにはフィラグリンの産生を促してくれる化粧水をお勧めし、肌質の改善に導くことができました。

 

遺伝子検査の結果という明確なエビデンスがあり、そのうえで適切な対処法を示すと患者さんの意識変容・行動変容は起こりやすいのだということを、遺伝子検査導入以来、日々実感しています。そして、患者さんに対して行ったアドバイスが、実際にその方の健康に結びついたという、薬剤師としてのやりがいを感じることにもつながっています。
遺伝子検査の結果を踏まえたアドバイスを提供することは、今後、地域で暮らす方の健康の保持増進を積極的に支援する「健康サポート薬局」においても役立つのではないでしょうか。

 

>>薬剤師300人に聞いた年収の本音についての記事を読む

道下太英子先生プロフィール
イービーエス株式会社代表取締役社長。薬剤師。
「調剤薬局事業」と「遺伝子分析事業」が効果的に結びつくことで、一人ひとりの患者さんが安心して、自分自身の体質に基づいた薬を服用することができるテーラーメイド医療の確立を目指す。また、自分の体質を正確に把握することで、健康で快適な生活を一日でも長く続けるためのサービスの提供に尽力している。

<PR>満足度NO.1 薬剤師の転職サイト