聞きたい!薬局実務裏ワザ 聞きたい!薬局実務裏ワザ

第7回 藤本和子 先生

日本では、毎年多くの人が自然災害による被害を受けています。災害の種類によっては、被害を受けやすい地域と、そうではない地域に差はあるものの、これまで被害を受けたことのない薬局でも、今後いつ、どのような災害に見舞われるかわかりません。
そこで今回は、日本災害医療薬剤師学会の理事を務めている藤本和子先生に、災害に備えて薬剤師が普段から準備しておくべきこと、また、災害当日に薬剤師が行うべきことにはどのようなことがあるのかうかがいました。

Q
物品の準備以外に、薬局が災害時に備えておくべきことは何でしょうか。
災害時の混乱した状態でも患者さんへのスムーズな医薬品供給を実施するためには、どのような点に留意すべきか教えてください。

 

外部への情報発信が重要。通信手段は必ず確保

災害時に大切なことは、被災している自分たちの状況を外へ発信して知らせること。現場の状況がわからないと、支援者側は適切な支援を届けることができないからです。
そのためにも、普段使用しているもの以外の通信手段をできるだけ多く準備しておきましょう。衛星電話や災害用伝言ダイヤル、電話がつながらなくても使えるインターネット上の掲示板やSkypeなども有効です。

 

近隣の病院や薬局との連携も! 日頃のご近所付き合いを大切に

災害時における近隣病院の患者受け入れ体制を確認しておきましょう。
また、自分の勤務している薬局がダメージを受け、患者さんを受け入れられなくなった場合も、近隣の薬局へ患者さんを案内する必要が出てきます。
日頃から近隣薬局の薬剤師同士でコミュニケーションをとっておくと、いざというときに安心です。

 

災害当日、適切な采配を振るえるリーダーを決めておく

災害時には適切な指示を出せるリーダーの存在が不可欠です。業務を災害対応に切り換えるかどうかの判断やスタッフの安否確認、チェーン店であれば自分たちの状況を本部へ連絡する必要もあるでしょう。
平時のミーティングなどで適任者を選び、リーダーとしての役割(裁量)も決めておきましょう。

 

衛星電話、伝言ダイヤル……慣れない通信手段は予行練習を

衛星電話、災害用伝言ダイヤルやSkypeなど、相手がいないと練習できないツールについては、平時に練習しておきましょう。平時に使えないものを、災害時の混乱した状況で使いこなすのは難しいからです。
できれば普段の営業時間中にこれらのツールを使ってみて、通常通りの業務をこなせるか、試してみると良いでしょう。

外部への情報発信が重要。通信手段は必ず確保

災害時に大切なことは、被災している自分たちの状況を外へ発信して知らせること。現場の状況がわからないと、支援者側は適切な支援を届けることができないからです。
そのためにも、普段使用しているもの以外の通信手段をできるだけ多く準備しておきましょう。衛星電話や災害用伝言ダイヤル、電話がつながらなくても使えるインターネット上の掲示板やSkypeなども有効です。

 

近隣の病院や薬局との連携も! 日頃のご近所付き合いを大切に

災害時における近隣病院の患者受け入れ体制を確認しておきましょう。
また、自分の勤務している薬局がダメージを受け、患者さんを受け入れられなくなった場合も、近隣の薬局へ患者さんを案内する必要が出てきます。
日頃から近隣薬局の薬剤師同士でコミュニケーションをとっておくと、いざというときに安心です。

 

災害当日、適切な采配を振るえるリーダーを決めておく

災害時には適切な指示を出せるリーダーの存在が不可欠です。業務を災害対応に切り換えるかどうかの判断やスタッフの安否確認、チェーン店であれば自分たちの状況を本部へ連絡する必要もあるでしょう。
平時のミーティングなどで適任者を選び、リーダーとしての役割(裁量)も決めておきましょう。

 

衛星電話、伝言ダイヤル……慣れない通信手段は予行練習を

衛星電話、災害用伝言ダイヤルやSkypeなど、相手がいないと練習できないツールについては、平時に練習しておきましょう。平時に使えないものを、災害時の混乱した状況で使いこなすのは難しいからです。
できれば普段の営業時間中にこれらのツールを使ってみて、通常通りの業務をこなせるか、試してみると良いでしょう。

藤本和子先生プロフィール
藤本和子先生プロフィール
共立薬科大学薬学部卒、薬学博士。共立薬科大学薬理学講座助手、生体内物質の微量測定を中心に脳内物質の研究に従事。2005年より薬剤師卒後教育の生涯学習センター専任教員、2009年より現職の慶應義塾大学薬学部生涯学習センター助教に就任し、既卒薬剤師に必要な学習提供の場を推進している。また、災害医療支援薬剤師の養成、およびSports Pharmacist活動を行っている。

<PR>満足度NO.1 薬剤師の転職サイト