サイト内の現在位置

動画で現場の様子をチェック!

東京、神奈川を中心に首都圏の1都4県に32店舗を展開する伸和グループ(2019年6月現在)。中核の伸和株式会社は23店舗を経営しています。創業時から調剤薬局の組織づくりに注力するとともに、グループ化を進めてきた同社は薬剤師のキャリアパスも豊富。スペシャリストとして活躍するだけでなく、経営や人材育成に関わるチャンスも一杯です。その一方、「社員の働きやすさ」に並外れた情熱を注いでいるのも同社の特色です。育休などの法制度はもちろん、店舗ごとの〝目標達成賞〟や、認定薬剤師の決算賞与など、頑張りやスキルアップの成果が実収に反映される仕組みは、自然と現場のモチベーションを高めています。「人間的な魅力溢れる薬剤師」を育成目標に、ユニークな教育や制度を敷いているから、ブランクのある方から独立を目指す方まで、自分らしく働きながら視野が広がります。

企業は人なり。研修と福利厚生を両輪として
質の高い薬剤師を育成します

働きやすさと意欲の向上に向けて、さまざまな形で利益を還元
御社の特色は何でしょうか。

地域に密着する調剤薬局として、患者さんの待ち時間短縮やお薬の無料配達、最先端のITシステム導入によるリスク管理など、「患者さんのために当たり前のこと」を着実に遂行してきました。際立った特色と言えるものはないかもしれませんが、一つひとつのこうした取り組みが実を結び、いま経営はきわめて順調です。マクロでは無借金体質で、内部留保もかなりあることから、社員のために様々な還元をしています。

具体的にはどのような還元ですか。

1つは店舗ごとの達成賞です。ジェネリック医薬品の推進やお薬手帳の利用促進、在宅医療の取り組み、研修の参加、メインの医療機関からの処方箋応需枚数といった各項目を設けて、獲得した点数に応じて薬局ごとにインセンティブを支給しています。多い店舗では月50万円を越えるところもあります。使い道は自由で、皆で食事に行ったりしているようですが、薬剤師、事務職を問わず店舗の全社員が対象なので、店舗の一体感やチームワークも高まります。そのほか、がん・脳ドッグ健診の無料受診制度や、財形貯蓄・個人年金の積立額に応じて特別奨励金を毎年支給するなど、物心両面にわたり様々にサポートしています。また、業績に応じて管理薬剤師をはじめとする、役職者にはよりインパクトのある利益還元も進めようと考えています。

社員、パートスタッフを問わず現場の働きやすさを追求。子育て休暇制度はいち早く導入した。少子化対策を踏まえ3人目の出産・復帰には支援金が出るなどユニークな制度もある。離職率はきわめて低く、女性社員の復職率はほぼ100%だ。
認定薬剤師は8割超。調剤薬局の趨勢にいち早く対応します
福利厚生がかなり充実していますね。

やはり「企業は人なり」なので、社員の質を向上するのが患者さんに貢献する最善の方法です。とくに薬剤師については質向上への期待が高く、福利厚生の充実はそのための一助という面も。会社として利益が出れば決算賞与として年収にプラスオンされますが、それを貰うには認定薬剤師であることが必須条件です。もちろん認定薬剤師の研修は厚く支援していて、現在ではパートも含めて9割近くが認定を取っています。さらに2018年度から認定薬剤師制度を主催する団体が、新しく達成度試験(薬剤師生涯学習達成度確認試験)を始めましたが、当社でもさっそく数名の薬剤師が第1回試験に挑戦し合格しました。このように薬事行政にいち早く対応しつつ、時代の要請に応える質の高い薬剤師を育成してまいります。

最後に求める人材をお聞かせください。

当社では、店舗薬剤師としてスペシャリストを目指すも可、一方で子会社を増やしそのトップに就く道もあるなど、幅広いキャリアパスがあります。資質として共通するのは向学心旺盛で、社会人としての常識をきちんと備えている人でしょうか。今後もさらに研修と福利厚生を充実させて、「選ばれる会社」になりますので、ぜひ当社のことを知っていただきたいと思います。

働きやすい制度づくりには常に意欲的で、現在取り組んでいるのは社員の有給消化率を100%にすること。エリアマネージャーには「目標達成」が厳命されるなど、経営陣の意識が先に変わるから、現場も順応しやすい。

管理薬剤師として、社内システムの担当として
自分の強みを発揮し、のびのび働ける会社です

管理薬剤師として患者さんの健康を支えながら、社内システムの構築にも貢献
入社から現在のキャリアを教えてください。

私はドラッグストアでの経験はあったものの、調剤薬局は未経験。そこで入社1年目は複数の薬局で経験を積み、幅広い診療科の処方せんを経験してきました。1年目の2月に豪徳寺薬局に配属。その翌月から現在に至るまで管理薬剤師を務めています。豪徳寺周辺は調剤薬局が多数ある激戦区ですが、おかげさまで当薬局は月に200以上に及ぶ医療機関の処方せんを応需しています。ときにはご実家に帰られた際に受け取った処方せんを持ってこられる方も。激戦区にありながらも、多くの患者さんにご指示いただき非常に光栄に感じています。

システム開発や運用も兼務されているそうですね。

父がIT系の仕事に就いていたこともあって、パソコン関係は多少の知識がありました。社内で独自の在庫管理システムを構築するプロジェクトが立ち上がり、私も参加。実際にシステム開発を担当する業者とやり取りをして、システムの導入を進めていきました。導入以降も積極的に現場の意見を聞き、より使いやすいシステムを目指して、毎年、改善を行っています。また、現場でシステムを使用する際に不明点があったときなどは、問い合わせにも対応。電話で操作方法を指導したり、各店舗のパソコンを遠隔操作して設定の変更などを行っています。

「現在稼働している在庫管理システムは、当社のオリジナル。システムの操作法に関する問い合わせに対応しているほか、薬剤師の意見をとりまとめて、システム改善に活かしています」。
薬剤師一人ひとりが、「やりたい」と思ったことに挑戦できる環境
伸和株式会社で10年以上経験を積んできての感想は?

薬剤師一人ひとりが自身の得意な分野を伸ばし、やりたいと思ったことを実現できる会社だと実感しています。たとえば私なら、得意なITの知識を活かしてシステム担当に就かせていただきましたし、実習生の教育に興味を持っていた薬剤師は会社のサポートを受けて実務指導薬剤師の資格を取り、今は実務実習生の受け入れ店舗に勤務しています。何よりも、社長が現場を大切にしているので、とても居心地が良いんですね。こまめに店舗を巡回してくれますし、会議の後は必ず食事をする機会を作ってくれます。おかげで、どの薬剤師も現場の状況や個人の要望を伝えることができています。

転職活動中の薬剤師にメッセージを。

当社は、人を大切にする会社です。地域の患者さんのことはもちろん、社員が笑顔で活き活きと働けるような環境があり、とくに「いろいろなことに挑戦したい」と思っている方に向いている会社だと思います。また、社内の雰囲気がとても良く、他店舗の薬剤師とプライベートでも交流をする人も少なくありません。横のつながりを深めたい方にも、入社を検討していただけたら嬉しいですね。これから当社に入社する方も含めて、伸和株式会社の薬剤師全員が「やりたい」と思ったこと1つひとつを叶えていき、薬剤師として成長していけたら本望です。

「調剤薬局未経験の方でも、必要なスキルをじっくり学ぶことができます。私も1年目は複数の店舗に勤務し、幅広い処方せんを経験。その上で、現在勤務している豪徳寺薬局に配属となりました」。

新店舗の立ち上げから現場の応援まで
縁の下の力持ちとして、力強くフォロー

各種書類の申請から管理薬剤師の教育まで、新店舗の土台作りに携わる
現在の仕事内容を教えてください。

新店舗を立ち上げる際に必要となる書類の作成や各種申請、近隣住民へのご挨拶などを行っているほか、新店舗に就任する管理薬剤師のフォローを行っています。たとえば、2019年にオープンしたシンワ薬局能見台店の場合、初めて管理薬剤師に就任することもあり、社内資料の作り方や問屋さんへの対応、返品の仕方など、1つひとつ指導していきました。立ち上げ直後は毎日、能見台店に勤務し、処方せんを確認しながら「これは疑義照会が必要だよ」と助言することも。今は週に1回程度の巡回になりましたが、現場の状況を見ながら必要に応じてフォローに回っています。

普段は他店舗に勤務しているのでしょうか。

欠勤などで薬剤師が足りない店舗に、応援という形で勤務しています。とくに夏は薬剤師の休暇が重なり、人手不足になりがちです。患者さんをお待たせしないためにも、また、ほかの薬剤師に過度な負担がかからないようにするためにも、私のように店舗の所属を決めず、応援に徹する薬剤師がいるのは、とても良い仕組みだと実感しています。また、さまざまな店舗に勤務することで、現場の薬剤師の気持ちを汲み取ることもできるというメリットもありますね。

「これまで、さまざまな店舗に勤務し、店舗の立ち上げも多数経験してきました。これらの経験で得たスキルや薬剤師としてのマインドを、若い薬剤師たちに伝えていくことが私の使命だと思っています」。
これから先、何があっても変わることのない「患者さんへの思い」
薬剤師を指導する上で気をつけていることは?

前述の能見台店のように、新店舗のオープンと同時に初めて管理薬剤師に就任するケースもあります。なかには、「自分にできるだろうか」と不安に感じる薬剤師も少なくありません。確かに、管理薬剤師は経験を積める量が非常に多い分、負担も大きくなります。そこで、彼らの思いをしっかり受け止めながら、管理薬剤師としてより良いキャリアを築いていけるようなフォローを心がけています。また、現場の応援では私が直接、若手薬剤師に指導することはほとんどありません。気付いたことがあったら店舗の管理薬剤師に伝えるなど、店舗の考えを尊重しています。

伸和株式会社の魅力は?

患者さんを思う気持ちの深さに関しては、どこにも負けないと自負しています。たとえば患者さんが処方せんをもって来店してくださったとき、お薬が欠品していたとします。その場合、近隣店舗などと連携を取って、その日のうちに用意し、必ず患者さんのご自宅までお届けしています。これから先、当社は新店舗の立ち上げを積極的に行っていきますが、患者さんを思う深い気持ちが変わることはありません。同じように、「患者さんのために」という思いを抱いている方に、ぜひ伸和株式会社への入社を検討していただけたら嬉しいです。

「当社は薬剤師のスキルアップに力を入れていて、認定薬剤師の研修費を会社が負担しています。また、休みが取りやすく、住宅補助が手厚いなど、福利厚生も充実。働きやすさもバツグンに良いですよ」。

伸和株式会社

設立 1989年7月1日
所在地 神奈川県相模原市南区東林間4丁目9番6号 伸和ビル2F
店舗展開 23店舗
企業の特色 企業は人なり-。の通り、社員が健康で働きやすい職場を目指している。
薬剤師が薬剤師として力を注げるよう、ITを進めている。
従業員数 202人(内 薬剤師120人、正社員55人)

※2019年7月時点