サイト内の現在位置

東武東上線沿線を中心に29店舗の調剤薬局を展開するパル・オネスト。「地域の人々に信頼され、喜ばれる存在となること」を一番に、患者様一人ひとりや地域住民の方々を大切にする思いやりやサービスが喜ばれています。新卒入社はもちろん、中途採用、子育てでブランクのある方など、さまざまな社員が活躍中。誰もが長く働き続けられる理由は、社員の幸福と満足を一番に考える企業姿勢にあります。出産・育児・介護と両立して仕事を続けられるよう、産休・育休はもちろん、育児短時間勤務延長制度も完備。最新鋭設備の導入、教育体制の構築、しっかりと整った福利厚生など、“選ばれる薬局”としてさらに進化中です。調剤未経験者も店舗で活躍するほか、店舗管理・運営などの本社業務に関わるチャンスがあるなど、幅広いキャリアパスがあります。店舗づくりにも現場の声が反映されやすい、風通しの良い社風も魅力です。

目配り、気配りを大切に、社員第一の経営
明るく優しい人が集まる会社です

やりがいと自己成長できる環境を求めて転職・異動を決意
転職されたきっかけを教えてください。

大学卒業後、ドラッグストアでアルバイトをしていました。アルバイトという立場では、レジ打ちや品出しなど、できる仕事は限られています。薬剤師の資格を持て余す毎日に、このままではいけないと奮起し、当社への転職を決意しました。

入社後は、薬剤師としてやりがいある仕事を任されたのが、何より嬉しかったですね。最初は主に内科小児科を取り扱う門前薬局に勤務していたのですが、マネージャー職を兼任後は、より研鑽を積みたいと、最も忙しいとされていた店舗に自ら異動を志願しました。

異動後は、効率が良い店舗づくりに取り組みました。日別シフトの導入、在庫管理のオートメーション化、人材の配置換えなどを推進し、実現しました。

店舗づくりにあたって、心がけていたことについて教えてください。

周りの先輩社員、女性社員に動いてもらうには、まず自分自身を認めてもらうことが大事だと思いました。「薬のプロフェショナルになろう」という思いを改めて強くもち、根気よく取り組みました。会社とともに成長できている実感もありました。その頃学んだ教訓「細かいところまで目配り、気配り」は、全体を見渡す立場になった今も、より大切にしています。

社員同士の交流を目的にした「イベンター制度」。イベント(企画は手挙げ制)を行う場合、1名あたり3000円×人数分の補助金が支給される。写真は 40名ほど集まって開催されたバーベキューの様子。
社員満足の先で、知名度NO.1を目指した職場・店舗づくり
今後の薬局の目指している姿を教えてください。

まずは東武東上線沿線で知名度ナンバーワンになりたいですね。そして、門前医療機関に依存しない、調剤薬局の在り方を覆していきたいと思っています。患者様から処方箋を預かったら店舗で待ってもらって……という一連の流れや、そのシステム自体を見直していきたいです。今後、監査業務もコンピュータにシフトしていくでしょう。「薬剤師しかできない業務は何か?」という疑問を常に持ちながら、機械化を推進するなどして、薬剤師の負担を減らしたいです。

社員が働きやすい職場づくりを推進されるということでしょうか。

それが自分の使命だと思っています。人材を大切にして、それが引いては売上に貢献する。だからこそ、「細かいところまで目配り、気配り」を大切に、社員みんながのびのびと力を発揮できる環境をつくりたいと思っています。薬局はチームなので、ひとりが秀でていても機能しません。1+1が3にも4にもなるようなチームづくりを大事にしています。

当社は若手社員や中途社員が多いので、研修制度やメンタリング制度も充実しています。より風通しをよくしようと、「イベンター制度」も導入しました。社員からイベント企画を自由に発信し、参加を募るというものです。ワークライフバランスを大事にする雰囲気が根づいていると思います。私自身も18時半には退社し、家で育児に勤しむ毎日です。

柔和な物腰の藤田部長。本社中枢に務めるが、欠員が出たら店舗に立つことも。「仕事はもちろん真剣ですが、上下関係なく社員同士で遊びに行くことも多いです。誰もがなじめる会社だと思います」。

調剤経験ゼロでの新天地での転職
仕事と家庭を両立するには最適な職場です

面接時に「世界一感動できる企業」を体感。企業姿勢に共感し、入社を決意
未経験ながら、調剤薬局に勤めようと思った理由は何ですか。

結婚をきっかけに、東京から埼玉へ引っ越すことになりました。前の職場は製薬企業から委託を受けて、臨床試験などの業務を支援するCROでしたので、調剤は未経験。それでも、学生時代に培った薬の知識を活かしたいのと、家族から薬について聞かれてもなかなか答えられない自分を変えたくて、調剤薬局への転職を決めました。

転職先選定のポイントは、薬剤師の経験がなかったので、研修やシステムが充実している会社。そして異動になったとしても通いやすいよう、沿線上に店舗展開している会社という条件で、転職先を絞っていきました。

パル・オネストを選んだ理由を教えてください。

雰囲気が良かったのが一番の理由です。面接時に、経験のない私のために、薬剤師業務についてまとめた資料をわざわざつくって用意してくれていたんです。パル・オネストは「世界一感動できる企業」を掲げていますが、実際にそれが体感できました。見学した店舗にも、酸素カプセルや足湯があったり、患者様からいただいたものを飾っていたりと、患者様との距離感が近いことにも感銘を受けました。社長と人事の方の「楽しく働こう」という想い、社員を大事にする姿勢に強く共感したため、1回目の面接ですでに「パル・オネストに入社しよう」と気持ちが固まりました。

地域に根づいた薬局として患者様との距離が近く、患者様からの信頼の高さを実感している定永さん。「処方箋がなくても、用事がなくてもお客様がいらっしゃるような店舗づくりが自慢です」。
家庭と仕事を両立させながら、一人前の薬剤師になりたい
実際に入社していかがでしたか。

働きにくいと感じたことは1度もありません。年齢の近い社員が多かったのも、心強かったですね。退社時間が少しでも遅くなると、上長や同僚が「大丈夫?」と声をかけてくれて、何事も相談しやすい雰囲気です。誕生会やバーベキュー、サッカー観戦など社内イベントも多いため、社員同士の仲も良いと思います。社員の誕生日には、職場にホールケーキを届けてくれるんですよ。家庭でも「笑顔が増えた」と言われ、転職して、よりプライベートも充実したと思います。

目標を教えてください。

今は会社の支援制度を利用して、認定薬剤師の単位取得に取り組んでいます。医師がどんな療法で進めていくのか、処方箋から読み取れるようになりたくて。そのために関連書籍やeラーニングを活用して自己研鑽に励んでいますし、月2回ほど開催される社内研修にも積極的に参加しています。

育児短時間勤務延長制度(小学校入学時まで)など子育てサポートも充実しているので、今後は子育ても視野に家庭を大切にしながら、しっかりと薬の知識を身に着けて、一人前の薬剤師になるのが目標です。

社員同士のコミュニケーションが活発で、チームワークの良さも魅力。「全店舗に監査システムや音声入力による電子薬歴などの最新設備もあり、未経験でも安心して業務に取り組めます」と定永さん。

社員の幸福と満足が生み出す、貢献と信頼
誰もが活躍できるフィールドを用意しています

調剤未経験者も歓迎。やる気がある人を伸ばす風土と教育制度があります
「世界一感動できる企業」を目指しているそうですね。

薬剤師自身も感動できる「世界一感動できる企業」を目指しています。薬局は、処方箋に書かれた薬をただ調剤し、患者様にお渡しすることだけが業務ではありません。店舗によっては酸素カプセルや足湯、アロマコーナーを設けたり、石鹸づくりといったワークショップを開催したりと、社員のアイデアや新しい企画にも、積極的に取り組んでいます。薬を渡すだけではない、さまざまなサービスを提供することで、地域住民の皆様に喜んでいただける“開かれた場所”でありたいと思っています。

入社後の教育やフォロー体制を教えてください。

社員が働きやすい環境をつくるのが第一なので、業務のムリ、ムダ、ムラをなくすべく、設備投資やIT化を進めています。薬剤師の成長の源は自己研鑽ですが、当社ではそれを後押しする座学研修や補助制度を用意しています。本社には研修室も完備。OJTやフォローアップ研修とは別に、それぞれで目標を設定し、先輩が相談役になってくれるメンタリング制度、中途入社社員向けの研修もあります。薬剤師として専門性を磨きたい人、自身のキャリアを発展させたい人、経営に携わりたい人など、一人ひとりの想いを尊重し、誰もが活躍できるフィールドを用意しています。

20~30代の若手社員が多いため、会社の雰囲気も明るくハツラツとして風通しが良い。「マネジメント職を目指す人も、ワークライフバランスを大事にしたい人も歓迎。みんながいきいきと働き、成長・活躍する様子をみるのが嬉しい」と話す齋藤さん。
一人ひとりが仕事を通じて人生を輝かせることを、常に目指しています
求める人材について教えてください。

何よりもまず、素直であること。知識やスキルは後からついてきます。明るく周囲とコミュニケーションをとれる人、一緒に気持ちよく働いていける人、思いやりがある人に入社いただきたいですね。意欲のある人には、活躍のチャンスやポジションをどんどん与えていきたいと考えています。女性のエリアマネージャー職といった幹部候補、経験が浅くてもより前向きに動ける人材が生まれてほしいという思いもあります。

転職を考えている人へのメッセージをお願いします。

当社には、調剤薬局未経験という人や、子育てで10年以上のブランクがあった人など、さまざまな社員がいます。店舗が東武東上線沿線に集中しているので、地元で働き続けたい方、育児中の女性にも活躍の場が開けています。産休・育休制度、育児短時間勤務延長制度はもちろんのこと、社員同士も上下間、店舗間の垣根なく仲が良く、何かあっても常にフォローしてくれるので、働きやすい環境だと思います。社員の満足の先にこそ、感動があると思っています。今働いてくれている社員も「いい人」が多い。だからこそ、新しく入ってくる仲間も、明るくコミュニケーションが取れる「いい人」であってほしいですね。

一部の店舗には水素水を設置しており、専用ボトルを持参すれば何度でも無料で取水可能。足湯や酸素カプセルを設置するなど、処方箋がなくても気軽に立ち寄れるオープンな店舗づくりが特徴。

株式会社パル・オネスト

設立 1988年6月
所在地 埼玉県富士見市東みずほ台1-9-4
店舗展開 29店舗(埼玉県28店舗、東京都1店舗) 
企業の特色 ■「電子薬歴」「バーコード処方箋読み取り機」「音声認識薬歴入力」など、最新の設備を導入し、
業務効率化を図っています。 
■毎年コンスタントに新規店舗を出店しています。そのため、意欲的な方には早期に管理薬剤師をお任せしています。
管理薬剤師にとどまらず、エリアマネージャーへのステップアップもあります。 
■創業以来増収増益基調を継続する安定した企業です。 
■社内研修に力を入れており、研修施設も有しています。
マネジメント研修やeラーニング、メーカーを招いての勉強会を実施しています。海外研修も毎年実施しています。 
■転居を伴う店舗異動はありませんので、地域に密着して勤務することが出来ます。
従業員数 143人(内薬剤師96人 正社員114人)

※2016年11月現在