サイト内の現在位置
エリアのおすすめ企業をピックアップ! エリアカルテ

株式会社コメヤ薬局

石川県内で調剤薬局とドラッグストア、合計23店舗を展開しています。ドラッグストアは調剤室を併設した「地域医療貢献型ドラッグストア」を推進するとともに、調剤薬局も「まちのくすりやさん」として、市販薬をはじめ健康食品や医療雑貨を豊富に取り揃えています。会社設立は1946年ですが、その起源は江戸時代まで遡ることから「健康を守って400年」を掲げ、調剤からセルフメディケーションまで、地域の皆さまの生活全般にわたるサポートに力を入れています。薬剤師は調剤・OTCに精通するのはもちろん、「お客様のお困り事、お悩み事を解決する力」を養うため、教育研修や先進プロジェクトなどの取り組みもしっかりと行っております。社内旅行をはじめ、夏山登山、スキー旅行など、福利厚生も充実しています。

LET'S GO

江戸時代を起源とする老舗の同社は、「まちのくすりやさん」として長年愛されてきました。処方薬をお求めの患者さんはもちろん、OTCから食品や化粧品、健康相談までさまざまなお客様が来店されます。そこで生活全般にわたるどんな相談にも耳を傾け、解決に導ける薬剤師の育成を目指しています。丁寧なOJTのほか、全社・店舗で実施する勉強会を通して、お客様の症状に対して治療の観点から適切な薬をお勧めするだけでなく、未病(病気予防)に関する知識・技能も養っています。

01

地域医療の最先端プロジェクト

金沢大学と白山市とタッグを組んで、産官学連携の「アポテカプロジェクト」を進めています。これは高齢化が加速する山間地域の薬局をモデルに、地域住民の病気予防や健康維持など地域医療を支える薬剤師の養成に取り組むもので、地域医療における薬局の役割の理解や課題解決の手法を学ぶカリキュラムを作り、実務実習とは異なる薬学生のインターンシップとして活用しています。

02

「真の健康サポート薬局」として

アポテカプロジェクトのモデル地区・白山市佐良に2016年開設した吉野谷コメヤ薬局。これまで他のお店もなく、診療所が1つしかない過疎地域にオープンしたことから、地域住民の健康維持や医療連携を支援する拠点として大きな期待が寄せられています。アポテカとはギリシャ語で「薬を扱う商店・倉庫」を意味する言葉です。豊富な商品知識のもと、地域の人々の要望に応える「真の健康サポート薬局」を目指しています。

03

地域に貢献するドラッグ併設店

金沢市のコメヤ薬局泉店。街中にありますが、スーパーもなく「買物難民」が多い地域であることから、ドラッグストアにあらゆる商品を揃えるほか、高齢者や妊婦さんなどのために宅配サービスも行っています。調剤は近くのクリニックをはじめ、幅広く「面」で応需しています。また他店では在宅医療にも力を入れ、施設や個人宅に薬剤師が直接お伺いし、対応しております。同社の目指す「地域医療貢献型ドラッグストア」として、地域の皆さまを支えています。

04

地域住民との触れ合いの場

吉野谷コメヤ薬局は同社の最新モデル。ゆったりと寛げる待合室や、安心して相談できる個室が自慢です。高齢者が多い地域なので老人会など交流の場としても開放するとともに、薬剤師による講演や、健康相談会の開催を通じて地域住民との触れあいを大切にしています。

PICK UP

管理栄養士がキッチンで作った栄養たっぷりのスープを提供する、週に一度の「スープの日」も好評です。こちらの取り組みは管理栄養士のアイディアでスタートいたしました。株式会社コメヤ薬局では「こんなことがしたい」という自由な発想を活かせる会社です。


株式会社コメヤ薬局

設立 1946年
所在地 石川県白山市月橋町414番
店舗展開 石川県内に、合わせて23の調剤薬局・ドラッグストアを展開
企業の特色 企業理念・方針: 地域の人々の健康を守るため、お客様の立場に立って経営する